心理カウンセリング学科

心の健康を支援する公認心理師、心のケア・サポートを強みとする養護教諭や社会調査士を目指すことができます。

 

学科TOPICS

学科コンセプト


心理学とカウンセリングの基礎をしっかり学び、高いジェネリック・スキルを発揮して社会のあらゆる分野で活躍できる人材の育成をしています。また、ジェネリック・スキルを基礎として、より専門的な知識とスキルを修得することで、心理の専門家や心のケア・サポートを強みとする養護教諭、調査の専門家である社会調査士(※)を目指せるカリキュラムが特色です。

※社会調査士取得に向けたカリキュラムは2023年度より開始できるよう準備中です。


医療、福祉、産業、教育など、社会のあらゆる領域において、心理カウンセリングの専門性と実践力を発揮できる人材の養成を目指しています。心理学の知識はもちろんのこと対人スキルの向上など、心の専門家にふさわしい実践的なノウハウを4年間で身につけていきます。

資格・就職

  • 卒業と同時に取得を
    目指せる資格

      • 養護教諭1種免許状
      • 認定心理士(申請資格)
      • 社会調査士(2023年度より準備中)
    • 図書館司書
  • 学んだことを生かして受験し、取得できる資格

    • 心理学検定
    • 統計検定
  • 卒業後も学んで取得を
    目指せる資格

    • 公認心理師

      ※大学院修了後または卒業後の実務経験後

    • 臨床心理士

      ※大学院修了後(臨床心理士第1種指定校)

Q&A

オープンキャンパスでよく寄せられる質問をQ&A形式にまとめました。
 ⇒こちらのページ



先輩の声

公認心理師・臨床心理士

子どもの成長に心の面から関われる心理職の仕事

 心理職目指したのは、少年犯罪げたテレビ番組のケアをする臨床心理士存在、興味ったからです 。大学院修了後医科大学研修生として、教育分野医療分野かで進路いました。その時、学生時代に適応指導教室で子どもと接した経験から、教育関連の職場で働く自分の姿がイメージできたので、教育を選びました。

養護教諭

成長期の子どもの心と体の健康や安全を守る仕事

将来に対する明確なビジョンがない時期に、養護教諭の方とお話をする機会があり、医学、看護学、解剖学、栄養学、メンタルヘルスなどの幅広い知識をもとに、成長期の子どもの心と体の健康や安全を守る仕事に魅力を感じ、この道を選びました。

教員一覧

教員一覧を見る

学科紹介UNDERGRADUATE