グローバルマインド育成

 
  • facebbok
  • youtube

互いにちがいを認めあう。

感性を耕す

私たちの生活行動の多くが、外国との交流なしでは成り立たない時代に、多国籍の人と協力して生きることが不可欠になっています。多数決で決めることなく、意見のちがう少数であっても互いを受け止め合い、認め合い、否定せずかつ、アイディアを上乗せして、新しい価値観の創造にたどり着くことは、継続可能な共生・共栄する世界ではとても大切なことです。

異文化理解の種をまく

「グローバルな世界で活躍できる人材を育成する」を、柱の一つとして2019年に設立したグローバル教育センターの活動は、学生の到達目標として語学力向上や知識獲得だけを目指すのではありません。異文化対応力や多様性の理解、自主・自律の涵養、柔軟かつ多面的な視点を得ることなど、非知識型の能力・資質向上を目的とします。そのためグローバル教育センターが主催する研修やイベントは、互いの良さを分かちあえる活動を心がけて企画しています。

新しい価値観を育てる

日本では文化的観点から多様性を感じられる機会は、今はまださほど多くありません。多様性を理解することは一人ひとりを大切にすることです。海外研修や日本国内での外国人留学生との交流を通して、相手が理解できるよう考えて自分自身を発信することで、実際に異文化に触れる機会を設け、学生皆さんが<ちがい>を楽しめるような活動を行っています。

TKU Summer Program

TKU Summer Programは、本学の提携校からプログラムに参加したい留学生を募り、本学で2週間、日本語や日本文化、歴史、文学、経済について学ぶ留学生向けのプログラムです。研修中は、留学生のお手伝いをするバディ学生や受け入れをするホストファミリーも募集しますので、国際交流に興味のある方はぜひ申込をしてください。

皆さんも、様々な形で参加できます!

1

オープンレクチャー

学生が受講する日本に関する講義(トピックは教育、経済、文学、ポップカルチャー、異文化理解等英語での開講)の一部は、本学学生も受講できます。日本にいながら、海外の大学のような授業を体験できます。

2

バディ

「バディ」とは、仲間・友達・相棒の意味。プログラム中、日本での生活や大学での勉強について困ったり悩んだりしている時に相談に乗ったり、日本滞在を楽しく過ごせるようにお手伝いする留学生サポーターです。

3

ホストファミリー

期間中、留学生の家族の一員として受け入れます。原則、一家庭につき一人の留学生を担当します。家族みんなで異文化理解を学び、国際感覚を養うことができます。提携大学からの留学生が対象のプログラムなので受け入れも安心です。

4

フィールドトリップ

フィールドトリップの一部は、本学学生もそれぞれの体験活動に参加可能。年の近い留学生と仲良くなれる良い機会です。日光を訪れ、海外で注目されている健康食『蕎麦』を一緒に作ったり、世界遺産の日光東照宮を見学したりします。

ホストファミリー登録を検討されている方は、登録用紙をダウンロードください。
応募には条件があります。 詳しくは、グローバル教育センターまでお越しください。
【場所】板橋キャンパス16号館2階
【開室時間】平日:9:00 ~ 17:00、土曜:9:00 ~ 12:00

ホストファミリー登録用紙(xls形式)

国際交流行事

グローバル教育センターでは、キャンパス内で留学生と日本人学生の交流を目的とした国際交流行事やネイティブ講師との交流を通して、英語や異文化に触れられる機会を提供しています。

TKUサマープログラム

本学海外協定校より留学生を受け入れ、様々な講義や文化体験、本学学生との交流を通して、日本や日本文化ついての知識や理解を深めるプログラムです。本学学生はバディやホストファミリーとして留学生の生活をサポートしています。
もっと見る>

国際交流バス旅行

夏季休暇中に本学留学生と一緒に1泊2日で観光や体験学習を行います。体験学習を通して交流を図り、親睦を深めます。
※2019年度見学地/山梨・河口湖方面

国際料理教室

本国留学生が母国の料理を紹介し、一緒に調理・試食をします。
※2019年度メニュー/中華・韓国・マレーシア料理

留学生カフェ

年2回、本学留学生から母国の言葉や文化、それぞれの国の学生の間で流行っていることなどについて話し合い、交流を深めます。

もっと見る>

イヤーエンドパーティ

12月に本学留学生・教職員・学生が参加して、プレゼント交換やゲームをします。