FD・SD

 

FDへの取り組み

FD(Faculty Development ファカルティ・ディベロップメント)とは、「大学教員の教育能力を高めるための実践的方法」のことであり、大学の授業改革のための組織的な取り組み方法を指します。学修・教育開発センターは、本学学生の学修の充実・向上に資するべく、学部・学科・科および学内諸部署と協働し、全学の教育活動の改善に向けて組織的かつ継続的に取り組むことを目的として2014年(平成26年)度に設置されました。