海外研修/留学

 
  • facebbok

 「海外研修」や「留学」というと、将来英語を使って仕事をしたい人が行くものと考えがちですが、今や日本でも外国人と身近に接する機会が非常に多くなりました。情報が飽和した時代に実際に〈自分の目で見る〉重要性を、グローバル教育センターでは大切にしています。皆さんの将来の職場でも外国人の保護者であったり、顧客(患者)であったり、上司や部下という環境の中で〈自分らしく〉生き抜くための一つの機会として学生一人ひとりを尊重する研修づくりを目指しています。

東京家政大学は、
現在世界11カ国22大学と提携し、
短期語学研修や長期語学研修、
語学研修と学部授業の受講を組み合わせた
語学・専門研修や
各学科の専門性を生かした専門研修など、
33の多彩なプログラムを提供しています。

長期語学・専門研修

「長期語学・専門研修」とは、約10ヶ月間の海外研修になります。大学の指定する語学プログラムで、6か月間、語学力を向上させ、のち、学部の授業で地元の学生たちや他国の留学生たちに混ざって自分の専攻にとらわれることなく、興味・専門の分野を学び、教養を高めます。加えて、英語でコミュニティの活動(クラブ、ボランティアやインターンシップなど)に参加することを必修とし、グローバルな視点を養います。

長期語学研修

「長期語学研修」とは、約6か月の海外研修となり、大学の指定する語学プログラムで英語の語学力向上とその国の文化・歴史に触れることができます。加えて、英語でコミュニティの活動(クラブ、ボランティアやインターンシップなど)に参加することを必修とし、グローバルな視点を養います。

短期語学研修

「短期語学研修」には、2週間~約1か月間の海外研修があり、大学の語学プログラムです。英語だけでなく、コリア語・中国語・ドイツ語・フランス語と実際に教室から飛び出して自分の興味・関心を深めます。質の高い語学集中クラスの受講だけでなく、文化体験も魅力の一つとなっています。

専門研修

海外の「幼児・初等教育」「栄養」「服飾美術」「環境保全」「文化・美術」の分野に特化した12日間~17日間の研修となり、本学と協定大学間で独自に組み立てられた研修になります。全期間、本学専任教員が引率し、大学の講義やフィールドワーク、学生間交流などを通して、それぞれの国の文化理解や取り組みなどについて実践的に学びます。

海外インターンシップ

「海外インターンシップ」では、実際に海外に支店を持つ日系企業や現地教育機関で実践的な英語を使い、グローバルな社会で働くためのスキルを磨くことができます。日系企業の就業体験では、ビジネスマナーやコミュニケーション能力を、現地教育機関での教職体験では、英語力向上だけでなく、その国の文化や考え方、ライフスタイルなどを通して教師としての視野や指導力を高めます。

国内セミナー

日本にいながらにしてネイティブの指導を受けながら、英語漬けの3泊4日を過ごすことができます。英語で日常会話を長く保つためのヒントやプレゼンテーションを行うスキルを習得します。また、授業外でも異文化に触れるアクティビティがあり、初心者でも楽しく参加できる研修です。

自らの五感で現地を見て学び、
自分を耕す。

ただ単に現地を〈自分の目で見る〉だけではなく、自分で実際に街を歩いて感じた街の広さ、文化、人々の活気など、直接五感を使って感じた様々なものを通してより広い視野で物事を見ることができるようサポートしています。
グローバル教育センターで提供している海外研修は、現地での研修の充実はもとより、事前研修では自分を「耕す」学びを、また事後研修ではアンケートや帰国報告会を公開し、研修生には個々にしっかりとふりかえる活動を、そして次に行きたいと希望する学生には活動内容や成果を広く知ってもらう場を提供しています。