エジンバラネイピア大学 環境保全&英語研修

 

エジンバラネイピア大学 環境保全&英語研修

イギリス・スコットランド  エジンバラネイピア大学

United Kingdom / Edinburgh Napier University

研修名 エジンバラネイピア大学 環境保全&英語研修
期間 8月下旬~9月中旬(2週間)
大学所在地 Unit 4, 10 Bankhead Terrace, Edinburgh EH11 4DY, United Kingdom
ホームページ https://www.napier.ac.uk/

申込期間  4月~

エジンバラネイピア大学について

研修目的
・環境保全に関する様々な取り組みを理解し、日々の生活で生かせるようにする
・イギリス・スコットランドにおける自然環境の保全について実際の現場を見て体験する
・ホームステイを通してスコットランドの文化や習慣を学ぶ
・環境問題に関して英語で話すことができ、英語によるコミュニケーションの楽しさを知る


研修内容

クラスは家政大生のみの1クラス編成。

研修は3部構成からなり、第一週は火曜日~金曜日、第二週は月曜日~金曜日、第三週の月曜日に成果発表のプレゼンテーションを行います。

《英語クラス》英語の基本的コミュニケーション、ホームステイで必要な英語、フィールドワークに備えた英語(再生可能エネルギー、自然保護、生態系などのしくみ)を学ぶ。

《環境保全に関わる講義》再生可能エネルギー100%達成に向けたスコットランドの取り組みに関する環境保全についてであり、スコットランドエネルギーセンターの所長であり、エジンバラネイピアの教授の授業・ワークショップを英語で受講します。

《校外活動》多様な生き物と共生する都市環境づくりへの取り組みを3段階に分けて活動します。

世界最大規模のホワイトリー風力発電ファーム、鮭の魚道のあるダム、エジンバラ市内に流れているリース川の保護活動団体、ウィスキー蒸留所など、自然保護の現場を見学する。また、スコットランドの豊かな文化を体験できる交流プログラムを予定しています。

・見学 ・ワークショップ ・ボランティア


※土日は計4日間あり、各自で計画を立てて過ごします。

ハリーポッター誕生の地として知られるエジンバラ旧市街は大学からバス一本で20分、執筆活動していたカフェや風景を実際に見てまわることができます。
他、スコットランド国立博物館・国立スコットランド美術館、アーサー王の玉座、ロイヤルマイル、王立植物園、ファーマーズマーケットなど自身の興味に合わせて多数充実しています。

滞在方法と生活

全期間ホームステイ(原則2人1家庭)。ステイメイトがいる場合があります。

食事は朝・夕2食。通学はバス。ステイ先はバスで30分以内。

※交通費は無料になるバスカードが提供されます。