看護学科

 

よくある質問

Q1.看護学科ではどのような資格が取得できますか?
A1.すべての学生が卒業と同時に看護師の国家試験受験資格を得られます。 さらに、選択制により、保健師国家試験受験資格(定員20名)、または助産師国家試験受験資格(定員10名)も得られます。
Q2.国家試験受験対策は充実していますか?
A2.本学では、管理栄養士、社会福祉士、精神保健福祉士等、専門職として活躍するための各種資格・免許取得のサポートに力を入れており、毎年全国平均を上回る高い国家試験合格率を誇っています。こうした伝統を引き継いで、看護学科では1年次から国家試験説明会や学内模試を行い、担任教諭が個別面接して模試の結果を返却しながら学習指導を行う等、計画的できめ細かい国家試験受験対策を行っています。
Q3.実習はいつ、どこでするのですか?
A3.看護師については、1年次の3月に1週間、2年次の1月に2週間の基礎看護学実習を行います。3年次の6月から約8か月間は、母性、小児、成人、老年、在宅、精神の各領域の看護学実習を行います。また、保健師や助産師を選択しない学生は、4年次に自分が関心のある領域で統合実習を行います。実習先は、青梅市立総合病院、国立障害者リハビリテーションセンター、武蔵野赤十字病院、公立福生病院、戸田中央病院等の病院の他、訪問看護ステーション、老人保健施設、保育園等です。大半の施設が狭山キャンパスから30~60分以内で通えるところにあります。また、実習施設が自宅から遠距離になった場合は、キャンパス内のセミナーハウスに宿泊可能です。保健師については、4年次に埼玉県内の保健所と大学近隣の市町村、東京家政大学附属中・高等学校、産業保健機関で行います。助産師については、4年次に戸田中央産院、狭山市や所沢市内の助産院で行います。
Q4.大学はどこにあるのですか?
A4.西武池袋線の稲荷山公園駅から徒歩3分、埼玉県狭山市内にあります。大学の前には狭山警察署、隣には狭山保健所があります。 東京ドーム2個分の緑豊かなキャンパスには、健康科学部と子ども学部の校舎の他に、保育所、アレルギー疾患や発達障害の子どもの専門クリニック、学生寮、ゼミや合宿、サークル活動等に利用できるセミナーハウスもあります。
Q5.学生寮はどんなところですか?
A5.4人部屋と2人部屋があります。昔の学生寮にありがちな大部屋ではなく、ロフト状の個人スペースが確保されており、机、ロッカー、ベッド、収納庫が備え付けられています。共有スペースとしては、浴室、ランドリー、洗面所、ミニキッチンがあります。食事は朝と夕の1日2回、栄養士によるバランスのとれた献立を、腕自慢のシェフが心を込めてつくっています。住み込みの管理人がおり、警備員も24時間体制で見守っていますので安心です。
Q6.どんな学生が多いですか?
A6.これまで本学の家政学部や人文学部に学生を送りだして下さった高校の出身者が多いです。これは、そうした高校の先生方が、「東京家政大学に看護学科ができたから、看護系大学に行くなら東京家政大学へ」と勧めて下さったおかげです。また、ご家族が本学の卒業生や在校生という学生も少なくありません。これは、ご家族自身が本学で学んだ経験から「大学に行くなら東京家政大学へ」と勧めて下さったおかげです。
こうした厚い信頼に支えられて、毎年度、埼玉県内や関東地方にとどまらず、全国各地から学生が入学してきます。また、看護学科の知名度が徐々に上がってきていることから、これまで本学とかかわりがなかった学生も増えています。
なお、本学は女子大学です。
Q7.学費はどれくらいですか?
A7.平成28年度は、入学時納入金が977,500円、10月に納入する入学後納入金が900,000円で、合計1,877,500円でした。また、納入金の他に、教科書代が年額7万円程度、ユニフォームやエプロン、ナースシューズ、聴診器等の教材費が5万円程度かかります。
なお、選択制の保健師課程または助産師課程を履修する場合は、4年次にそれぞれ10万円、30万円の課程費が別途必要です
Q8.奨学金はありますか?
A8.「日本学生支援機構」「各府県奨学金」の他、大学独自のさまざまな奨学金制度を設けています。また、病院による奨学金や埼玉県看護師等育英奨学金貸与制度もあります。主な奨学金については、ホームページの「キャンパスライフ」の「奨学金について」でご覧いただけます。詳しくはオープンキャンパスでご相談ください。
Q9.入試はどのようにして行われますか?
A9.一般推薦入試(公募)、指定校推薦、附属高校推薦、一般入試、センター利用入試、その他、社会人特別入学試験、帰国子女・留学生特別入学試験があります。編入学特別試験、学士入学試験は行っていません。また、平成28年度からはAO型の「渡邉辰五郎(自主自律)入試」を行います。詳しくは「入試について」をご覧ください。
Q10.私がいる高校は指定校ですか?
A10.該当する高校には7月上旬に依頼状と願書を送りますので、高校の進路指導室で確認してください。
Q11.入試の過去問はどこで手に入りますか?
A11.書店での販売、大学の進路支援センター、またはオープンキャンパス時に有料販売しています。郵送希望の方は、進路支援センターにご連絡ください。〔TEL.03-3961-5228〕また、オープンキャンパスの一部日程で受験対策講座を行っていますので、どうぞご参加ください。
Q12.オープンキャンパスはいつどこでありますか?
A12.看護学科がある狭山キャンパスでは、全体説明、体験授業、教員による個別相談、在校生とのコミュニケーション、実習室の見学、キャンパスツアー等を行います。また、大学本部のある板橋キャンパスでも、教員による個別相談を行っています。いずれも予約は不要です。
さらに、通常のオープンキャンパスとは別に、「狭山キャンパス体験入学」も行ないます。体験入学はお申し込みが必要です。
開催日時や場所等、詳細につきましては、「オープンキャンパス情報」をご覧ください。