ヒューマンライフ支援センター

 

Hulip(ヒューリップ)

ヒューマンライフ支援センター【(Human Life Plaza)通称Hulip(ヒューリップ)】は、地域社会と大学を結ぶ窓口として、平成14年(2002年)10月に設立されました。

これまでに培ってきた専門分野の知的資源を地域社会に還元するとともに、「地域のニーズに学生の学びで応える」をモットーとして、授業だけでは得がたい社会での実践教育を試行する場でもあります。

活動の内容は、リエゾン部門、学術・教育事業部門、広報・制作事業部門、子育て支援 森のサロン部門(板橋区地域子育て支援拠点事業)、ピンクリボン運動事業部門、障害者スポーツ栄養支援部門の6つの部門を柱に活動を行っています。

学生のみなさんへ

Hulip活動登録

※学内のパソコンまたは、スマートフォン(学内のWi-Fiに接続できる環境である場合のみ)から登録ができます。学外からは登録ができません。

赤ちゃんの駅

ご利用の方は守衛所にお声掛けください

赤ちゃんの駅 ご案内

お問い合わせ

東京家政大学ヒューマンライフ支援機構 ヒューマンライフ支援センター
〒173-8602 東京都板橋区加賀 1-18-1 120周年記念館1階
受付時間 平日9:00~17:00、土曜9:00~12:00
TEL 03-3961-5274
FAX 03-3961-5922
Email hulip@tokyo-kasei.ac.jp
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。