英語コミュニケーション学科

 

大学院

大学院への進学

高度な英語力と英語教育研究の能力を磨く人材を養成

英語・英語教育研究専攻は、英語教育、英語学・英語文学の2分野で構成されています。それぞれの分野を専門に研究すると同時に、他分野の授業科目を履修することで、広い視野で研究を深めます。英語教育の現場で活躍するための高度な能力を育成するとともに、研究を掘り下げる能力を兼ね備えた人材を養成。研究対象が英語圏の文学・文化・言語であり、その教育に関わるため、グローバル化時代に対応できる実践的な英語能力の育成を目指します。

大学院生からのメッセージ

大学卒業後の進路には、就職以外にも大学院という選択肢があります。私の場合、教育実習で生徒の力をうまく引き出すことが出来ず、悔しい思いを経験したので、英語教育についてさらに学びを深め、自身の英語力も向上させようと考え、大学院進学を決めました。

大学院の授業では、講義一つにしても大学以上に主体的に行動することの大切さを実感しました。また、在学中は、東京家政大学附属高校で非常勤講師を行い、学んだことをすぐ教育現場で生かすことが出来たため、どちらも非常にやりがいを感じていました。大学とはまた一味違うキャンパスライフも新鮮で刺激的です。

K.I.さん(2019年3月修了)