森のサロンの「学生がつくるサロンプロジェクト」が表彰されました

厚生労働省が主催する「第9回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」において、ヒューマンライフ支援センター 森のサロンの「学生がつくるサロンプロジェクト」が表彰されました。

受賞名:厚生労働省子ども家庭局長賞 団体部門 優良賞
取組名:子どもも大人も創造力を豊かにするアートな遊びの場づくりプロジェクト

■厚生労働省HP 9回 健康寿命をのばそう!アワード受賞者プレスリリースはこちら
「別紙4 母子保健分野[PDF]」16ページに受賞事例として掲載されています。

■「健やか親子21」HP 第9回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)受賞発表はこちら

*「健康寿命をのばそう!アワード」とは・・・
厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクトが、生活習慣病の予防の啓発、地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援及び母子の健康増進に関して優れた取組を行っている企業・団体・自治体を表彰する制度です。
「母子健康分野」では、母子の幸せで健康な暮らしを支援するための優れた取組が表彰されます。

*「学生がつくるサロンプロジェクト」とは・・・
森のサロンを利用する親子が対象のアートワークショップを、学生が主体となり企画・実施・冊子制作まで行います。

   
     
       一覧へ戻る