入試情報

 
  • twitter
  • twitter

重要なお知らせ

・2022 入試情報冊子の記載の一部に誤りがありましたので訂正しお詫び申し上げます。(6/9更新)

2022年度入試

総合型選抜

渡邉辰五郎(自主自律)AO入試
※造形表現学科を除く
創設者渡邉辰五郎の提唱した建学の精神「自主自律」への理解、賛同および各学科・科・専攻での学びと卒業後の進路に関する考え方を相互に確認する入試です。
入試概要

入試ガイド
エントリーシート

出身校コード表
自己推薦型AO入試
※造形表現学科のみ実施
受験生自身が「大学で学びたいこと」と、大学が「このような人に学んでほしい」と考えることを面接や授業体験を通して相互に確認しあう入試です。
※「受験生のための造形学校」については、学科のページをご確認ください。
入試概要

入試ガイド
エントリーシート
子ども支援学科AO入試
※子ども支援学科のみ実施
子ども支援学科のカリキュラムの特色である3つの科目群の1つ「子ども芸術・文化科目群」の教育内容と、受験生がこれまで音楽、造形(美術)、運動(身体活動)の各分野で努力してきたことや本学科で学びたい内容が合致しているかどうかを重要視する入試です。
子ども支援学科AO入試特設ページをご確認ください。
入試概要

入試ガイド
エントリーシート
総合型選抜(共通テスト利用型)入試

自己申告書と学習成績の状況に加えて、大学入学共通テスト3科目(短大は2科目)の点数を併せた結果で選抜します。
※他大学との併願受験可。

入試概要

要項
自己推薦書


推薦型選抜

グローアップ入試(公募推薦)
高校の成績、志望する各学科・科・専攻への理解、意欲、資質、基本的学力等を総合的に判断する入試です。
※本学の推薦基準を満たし、学校長の推薦書が必要
※造形表現学科を受験する場合、部活動についての資料等の持参が可能
入試概要

要項
推薦書・自己申告書
学校推薦型選抜 指定校方式
実績をもとに大学が指定した高等学校に推薦を依頼する入試です。
※ご自身の高校に確認してください
※造形表現学科は集団面接時に作品を持参しての説明が可能
 ― 
 ― 


一般選抜・共通テスト利用入試

一般選抜
大学・短大同一時間、同一問題で統一の入試を実施します。1つの試験成績を利用し、大学・短大の両方に出願でき、かつ複数の学科・科・専攻に出願できます(看護学科はリハビリテーション学科のみと併願可)。複数学科・科・専攻に出願した場合は、それぞれに合否結果を発表します。
※一部地方会場での実施あり
入試概要
要項
共通テスト利用入試
大学入学共通テストを受験し、その成績を大学・短大が利用して選抜をする入試です。
入試概要
要項

特別入試概要

※ 特別入試に出願する前に、詳細についてアドミッションセンターまでお電話にてお問い合わせください。
 『募集要項』等、出願に関する書類をお取り寄せのうえ、出願手続きを行ってください。

編入学試験(家政学部/人文学部)
学部の3年次に入学する制度です。
※編入学試験は①併設短大推薦編入(学内のみ)、②一般編入を実施します。
入試概要
学士入学試験(家政学部/人文学部)
学部の3年次に入学する制度です。
入試概要
短期大学士入学試験
短期大学部の1年次に入学する制度です。
入試概要
社会人入学試験
社会人として社会経験を経た人に大学教育の門戸を開くことを目的とし、一般入学試験とは別に社会経験を考慮した選考による入試制度です。
入試概要
帰国子女入学試験
海外生活を経験した人に対し大学教育の門戸をより積極的に開くことを目的とし、一般入学試験とは別に海外経験を考慮した選考による入試制度です。
入試概要
留学生入学試験
東京家政大学への入学を希望する外国人留学生の方のための入試制度です。
要問合せ

お問い合わせ

アドミッションセンター
03-3961-5228(直通)
nyushi@tokyo-kasei.ac.jp
電話受付時間 
平日 10~16時|土曜日 9~12時

東京家政大学・東京家政大学短期大学部
大学案内 2022
東京家政大学・
東京家政大学短期大学部
デジタルパンフ
LINE
Twitter
受験生応援サイト