教育福祉学科

 

先輩の声

先輩に聞く「学び」活用術

~ 家政大だからできる「学び」。「自分の“好き”」の見つけ方を聞いてみよう ~

教育福祉学科 K.A.さん

家政大は「自分のやりたいことが見つかる場所」です。

Q1.自分の「好き」を見つけるきっかけとなった授業は?

A1. 自分の「好き」と出会ったのは「社会教育実習」という授業の中です。
私は青少年自然の家でお世話になり、子どもたちと自然体験活動を行いました。 活動の中で子どもたちの成長を間近で見ることができた時、面白さとやりがいを強く感じたのを今でも覚えています。 そして私は子どもの教育に関わることが好きでやりたいことなのだと改めて実感しました。 卒業論文も社会教育実習の経験を活かした内容に決め、子どもの体験活動や教育に関することをさらに追究しています。

Q2.実習授業やプロジェクトの魅力は?

A2. 実習授業の魅力は座学だけでは得ることのできない知識や経験を身につけられることです。
3年次は社会教育実習、4年次は教育実習を行いましたが、実際の現場へ足を運んでから初めて気づかされたことや学んだことは数え切れません。 そして、見ず知らずの世界に飛び込み主体的に学ぼうとしなくてはならないのが実習ですが、その分積極性が身につき自分自身大きく成長することができました。 実習は大変なことが多いですが、一生懸命取り組めばかけがえのない経験と大きな自信に必ずつながると思います。

Q3.サポートしてくれた先生はどんな人?

A3. 教育福祉学科はとても親身で温かい先生が多いです。
家政大の中で一番人数が少ない学科ということもあり、先生と学生の距離が近くアットホームな環境で勉強に取り組むことができるのが魅力だと思います。 特にゼミの先生には、進路や実習のことなど多くのことをサポートしていただきました。 また、資料室の先生方も親切で優しいです。 同じ教育福祉学科出身の先輩なので、経験者の視点から履修や資格のことについて的確なアドバイスをしてくださります。

Q4.家政大の"学び" を活かすには?

A4. 教育福祉学科では大きく福祉、社会教育、心理の3つの分野を学ぶことができるのが特徴です。
そのため、履修できるカリキュラムも多岐に渡っており、色々な学びに触れられる機会が備わっています。 なので、分野を絞らずに様々なことを学んでみるのも面白いかもしれません。 私自身、大学4年間で3つの分野に触れてそれぞれに面白さを感じました。 今は特別やりたいことがなくても教育福祉学科では必ず自分の「やりたいこと」が見つかるはずです。 興味や好奇心を大切に、一度きりの大学生活を楽しんでもらえたらうれしいです。

夢をかなえた先輩たち

充実した社会生活を支援する社会福祉の仕事

[精神保健福祉士] 春口 南さん

社会福祉法人豊芯会 グループホームつくしんぼう勤務

「人生から学ばせていただく」気持ちで精神疾患に悩む人たちと向き合いながら、私も自分を磨いています。

精神保健福祉士として精神疾患に悩む人たちを支える仕事を始めて3年目。グループホームで生活する方々と豊かな交流を続けながら、自分自身の成長につなげている。

取得した取得資格

  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事任用資格

[社会福祉士(児童福祉司)] 永嶋 育美さん

埼玉県所沢児童相談所勤務

家庭での子育ての行き詰まり。児童虐待の動機をじっくり聞き、心を落ち着かせるのも私たちの仕事です。

児童虐待問題に関心を抱き、児童福祉司を目指して家政大学へ。埼玉県の児童相談所に勤務して6年目となり、養育が困難な家庭の問題解決に取り組み続ける。

取得した取得資格

  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 認定心理士

[ソーシャルワーカー] 村上 理沙さん

(有)信和会「鞆の浦・さくらホーム」 勤務

地域とのつながりを軸にした港町のホームで、地元の方と協力しながら「その人らしい生き方」を支援したい。

授業で先生が紹介してくれた広島の実習先。その運営方針に共感し、今れ育った東京を離れ就職する。3年目の今、歴史ある港町の生活にもすっかり慣れた。

取得した取得資格

  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 図書館司書

[一般行政職(事務)] 瀧嶋 萌さん

埼玉県坂戸市 図書館員

小さいころから親しんだ「図書館」で、学校の勉強に役立つ図書を選んだり、地域を応援する企画を考えています。

家政大学で図書館司書の資格を取得し、現在は坂戸市の図書館で働く。5年目となったいま、市民の要望に自信をもってこたえられる図書館員を目指している。

取得した取得資格

  • 図書館司書
  • 社会教育主事基礎資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 中学校教論1種(社会)
  • 高等学校教論1種(公民)

[学校事務職] 丸山 玲奈さん

学校法人タイケン学園 日本ウェルネススポーツ専門学校勤務

「やってあげる」のではなく「一緒にやる」のが社会教育の本質。チャレンジ精神で学生を支える。

日本ウェルネススポーツ専門学校の事務局に勤務する。夏休みに開催されるオープンキャンパスでは、進路について高校生の相談に乗り、アドバイスもしている。

取得した取得資格

  • 社会教育主事基礎資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 学芸員
  • 図書館司書