新型コロナウイルス感染症拡大に関する学生緊急支援について

 

新型コロナウイルス感染症拡大に関する学生緊急支援について

学校法人渡辺学園・東京家政大学は新型コロナ感染防止策を踏まえ、全ての院生・学生・生徒が学び続けられる環境を整え、在宅授業等を実施するための対応を進めています。
この度、その一環として、全ての院生・学生・生徒を対象に一人5万円の緊急給付奨学金を給付させていただくことになりました。これによる学園の支出総額は約4億円です。
コロナ問題により授業料などを負担する保護者の収入が減少、学生のアルバ イトによる収入も激減しており、経済的理由によりパソコンを準備できない学生には学園が貸与しますが、加えて、今回の緊急給付を実施するものです。

新型コロナウイルス感染の影響に対応した緊急給付奨学金

本学全ての院生・学生・生徒を対象に一人5万円の奨学金を給付させていただくことになり、ご連絡文を発送しました。
この給付奨学金は、本学の全院生・学生・生徒が、極力公平に学修環境を担保できることを目的としたもので、有効に活用して頂ければと考えます。

全 院生・学生・生徒に一人5万円の緊急給付奨学金

奨学金の振込みは、「お届けいただいている学納金引き落し口座」に、5月29日(金)から約1週間を目途に、「学校法人渡辺学園」名義で順次振り込みをいたします。
6月10日(水)を過ぎても振り込まれない場合は、財務部経理課までメール(keiri-syougaku@tokyo-kasei.ac.jp宛)にてご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う特別支援奨学金

東京家政大学及び東京家政大学短期大学部に在学中の学生で、新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、家計急変やアルバイト収入減で経済的に修学困難な学生に対して、奨学金として一人7万円を給付する支援を行います。

新型コロナウイルス感染症に伴う特別支援奨学金
(5月18日)

オンライン授業受講に関する支援

オンライン授業に必要なパソコンの購入・入手が難しい学生に対して、パソコンの貸与を行います。
第1回PC貸与申請では、経済的事情を理由とした方を中心に申し込みを受け付けました(4月23日申請終了)
第2回PC貸与申請では、一人でも多くの学生がパソコンを用いてオンライン授業を受講できるように、広くパソコンの購入・入手が難しい方を対象に申し込みを受け付けました(5月3日申請終了)

第3回PC貸与申請を5月18日(月)から開始しました。(5月20日更新)
実際にオンライン授業がはじまり、オンライン授業を受講する中で、「やはり大学のパソコンを借りて授業を受けたい」という方もいると思います。そのような方のために、申し込みの受け付けを開始しました。

今後は、オンライン授業期間中、継続して申請を受け付けます。
申請期間:毎週月曜日から木曜日
※詳細はポータルで配信されますので、注意して確認して下さい。
細井愛子奨学金、渡辺学園関係奨学金(緑窓会奨学金・土居奨学金・橋口奨学金・石川梅子(むめ)奨学金)など多数の既存給付型奨学金の活用に加え、
緊急対応措置により今後も経済的に困窮している学生への具体的な支援を進めてまいります。


現在、募集している奨学金の詳細は以下を参照してください。

細井愛子奨学金
細井愛子奨学金は、経済的困窮者を優先して後期授業料から25万円を減免します。
現在、日本学生支援機構奨学金や他奨学金を利用中の学生も応募可能です(ただし、高等教育の修学支援新制度採用者を除く)。

渡辺学園関係奨学金
東京家政大学独自の奨学金で、本学と関係がある方々、東京家政大学同窓会や後援会からの寄付金などによって支えられています。
給付型の奨学金ですので、返還の義務はありません。

関連リンク

新型コロナウィルス感染症対策について
新型コロナウィルス感染症対策について本学の対応をまとめて掲載しています。

新入生へのお知らせ
授業履修情報など新入生向けのお知らせを随時掲載しています。

在学生へのお知らせ
授業履修情報など在校生向けのお知らせを随時掲載しています。