センター事業概要

 

センター事業概要

  1. 本学主体の公開講座等、多様な学習機会の実施
    開かれた大学として、本学の専門性、特性を活かした各種教養講座(専門分野・一般分野) 講演会・シンポジウム等、多様な学習機会を地域社会の方々等に提供します。
  2. 近隣市との連携による学習事業の開発・提供
    近隣の自治体や関連機関・団体との連携により、地域社会の課題解決に向けた講座や 研修会等の学習事業・学習プログラムの開発・提供を行います。
  3. 調査研究事業の実施
    センターが行う調査研究や地域における諸機関との共同研究・開発を行うと共に、その成果について、報告書等の作成及び公表を行います。
  4. 情報提供・講師紹介事業
    各種ボランティア情報の提供を中心に、各関係機関からの要請による学生ボランティアの募集・紹介等を行います。
  5. 近隣市との連絡協議会の設置
    大学と近隣市との連絡協議会を設置し、連携によりそれぞれが有する機能を効果的に発揮できるように、相互に協力し合いながら、地域との活性化を図ります。
  6. 研究部門及び共同研究の実施
    2つの研究部門を持ち、センターが独自に行う調査・研究に加え、地域社会における関係機関との連携による調査・研究を行います。
    (1) 地域社会事業研究部門
    本学のもつ教育研究等知的財産を地域社会に提供すると共に、相互交流、共同研究事業等を行います。
    (2) 子ども支援・看護総合研究部門
    本学における関係の臨床的専門家と協働して、地域看護及び子どもたちの成長を地域・家庭と連携し、総合的に支援する事業を行います。