児童学科 アドミッションポリシー

 

児童学科 アドミッションポリシー

児童学科は、「子ども一人ひとりを尊重し、その健全な心身の形成ができる人材養成を目的とする。そのための学術的・実践的探求を通し、幼稚園教諭、保育士などの免許・資格の取得を軸に、高度な専門性と豊かな心を持ち教育と保育に貢献する人材を育成する」ことを人材養成及び教育研究上の目的としています。

この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • 子どもが好きで、愛することができる人
  • これからの社会を担う子どもの発達に興味があり、それを促進する意欲がある人
  • 子どもに関する深く広い知識を持ち、保育の専門職となる意欲のある人
  • 子どもを取り巻く社会環境に関する深く広い知識を持ち、子育て支援の専門職となる意欲のある人