栄養科 アドミッションポリシー

 

栄養科 アドミッションポリシー

栄養科は、「社会生活と健康、人体の構造と機能、食品と衛生、臨床栄養、栄養と健康、栄養の指導及び給食の運営の分野で、知識、技能を教授し、また教職に関する科目を加え、栄養士資格及び教員免許を取得し、多様化する現代の食環境で適切な指導ができる「食と健康」のスペシャリストを育成する」ことを人材養成の目的及び教育研究上の目的としています。

この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • 料理や食べることに関心の強い人
  • 適切な指導ができる「食と健康」のスペシャリストを目指せる人
  • 栄養士、フードスペシャリストの資格を生かしていきたいと目的意識の高い人
  • 食育に関心が強く、栄養教諭、中学校教諭の資格を生かし、社会で活躍していきたい人