栄養学科 アドミッションポリシー

 

栄養学科 アドミッションポリシー

栄養学科は、「人々の食と健康の向上に尽力する人材を養成する。そのために食品学、栄養学、社会医学、臨床栄養学の分野で知識、技能を教育し、研究を指導・遂行する。また、栄養士、管理栄養士、中学校・高等学校教諭・栄養教諭等の資格・免許を取得して社会で活躍する人材を育成する」ことを人材養成及び教育研究上の目的としています。

この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • 栄養・運動・休養による健康の維持増進、傷病者の病態の理解と栄養管理、チーム医療に感心を持つ人
  • 健康および疾病を有する人の食事のあり方に関心を持つ人
  • 食品・調理が人の健康と病態に対する役割を明らかにしたい人