服飾美術学科 アドミッションポリシー

 

服飾美術学科 アドミッションポリシー

服飾美術学科は、「デザイン、服飾造形、服飾工芸、アパレル設計、服飾文化、ビジネス、素材・加工・整理を統合したカリキュラムのもとに、服飾を科学とファッションの両面からとらえ、アパレル・教育界に貢献できる人材を養成する」ことを人材養成及び教育研究上の目的としています。

この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • ファッション、服造り、服飾文化、衣の科学に強い関心をもつ人
  • アパレル分野において専門家として社会で活躍したい人
  • 服飾に関心をもち、教育現場で役立てたい人