児童教育学科 アドミッションポリシー

 

児童教育学科 アドミッションポリシー

・人材養成の目的
全教科の学習指導を行うことができ、実践的指導力があり、教育の現代的課題に対応できる小学校教員を育成することが本学科の目的です。そのために、次に示す学力の三要素を有している人を求めます。

  • 知識・技能
    • 高校までに学習する教科等において、基本的な概念を理解し、知識や技能を身につけている。
  • 思考力・判断力・表現力
    • 課題解決のための意欲や判断力をもち、知識や技能を活用して、課題解決に向けて探究し、他者との関わりのなかで、自分の意見や考えを表現する力を有している。
    • 公共の意識をもち、事実を基に多面的に考え、公正に判断する力を身につけている。
  • 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
    • 教育についての信念と児童への教育愛をもち、様々な児童、保護者に接し、地域の人と連携して教育を行うために、人権尊重の精神をもち、多様性を認めて、コミュニケーションを図ることができる。