教員採用試験に向けての取り組み

 

教員採用試験に向けての取り組み

進路アドバイザー

教育委員会・校長経験者4名(内、専任2名)で、教員採用試験を受験する学生に、学習計画のアドバイスとともに、志願書等の作成や論文・面接の個別指導及び集団討論等の対策会等を実施し、合格に向けたサポートをしています。

資料閲覧室

各都道府県市の教員採用試験問題集や各種雑誌・新聞、あるいは面接・集団討論・実技等の詳細を記録した本学学生による受験報告書等、受験対策にすぐに役立つ資料に加えて、学習指導要領や教科書、教育実習研究授業の学習指導案等も常時閲覧可能です。

教員採用試験対策講座

(1)教職ゼミ
教員採用試験に臨む学生を対象に「教職ゼミ」を開催しています。「面接の受け方」「論文の書き方」「一般教養・理数分野対策」などに加え「採用試験合格者の体験を聞く会」や「現職教員講演会」なども実施しています。また、関東地区の都県市の教育委員会を招き、学内で各地区の学校の特色や教員採用試験情報が聞ける体制も整えています。

(2)東京アカデミー学内講座
学内で「東京アカデミー」の講座が通常より安価な受講料で受けられます。例年4月から3年生を対象に主に木曜日の午後、計30回程の講座が開かれます。内容は、「教職教養」「専門教養」「一般教養」などで、受験生の必要に応じて講座内容を選択できます。
また、模擬試験も3回学内で受けることができます。

学校教育ボランティア

各自治体・教育委員会では、教員を志望する大学生、短期大学生及び大学院生を対象に、小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校(県立及び市立)での実践研修等を体験する機会を提供しています。この事業は、教員としての資質・能力を高め、教職への理解を深めることができます。