学生への郵送サービス

 

【東京家政大学・東京家政大学短期大学部・東京家政大学大学院の学生の皆さんへ】
新型コロナウイルスの感染拡大防止により大学へは入構禁止のため、図書館は臨時休館をしています。
前期はオンライン授業となり、その間も資料を利用した学習・研究ができるよう、入構禁止期間について以下の「郵送サービス」(図書の特別貸出、文献複写物の送付)を実施します。

●受付期間:5月21日(木)~入構禁止期間
●送付料金:大学負担(片道のみ)

  詳細はこちら

1. 図書の特別貸出

対象資料:板橋図書館・狭山図書館所蔵の図書     
     *紙芝居、大型本、参考図書、視聴覚資料、貴重資料等は除く。その他、送付に適さない図書も除く。
貸出冊数:大学1~3年・短大生3冊まで、大学4年5冊まで、大学院生10冊まで
    (これまでの通常貸出・長期貸出とは別に、新規に借りることができます。)
返却期限:大学へ入構ができるようになってから返却してください。
     *返却先は板橋・狭山どちらの図書館でも構いません。
     *特別貸出に関しては延滞による罰則が付与されないよう配慮します。
      便宜的に以下に再設定しています。
      板橋図書館:9月23日(水)、狭山図書館:9月16日(水)
申込先 :MyOPACへ

2. 文献複写物の送付

対象資料:雑誌記事・論文などの複写物      
    (著作権法第31条に定められている範囲に限る。雑誌の最新号は複写不可。原則、モノクロコピーのみ。)
申込先 :MyOPACへ