児童学科

 

学科長メッセージ

自ら課題を見つけ、考え、判断し、実行する力を身につけて。

確かな技術をもつ保育のスペシャリストを目指す

児童学科は、幼稚園教諭の免許と保育士の資格を取得して、子育てに関わる仕事にたずさわる人材を養成する学科です。そのため様々な授業を通じて、保育者に必要な保育理論や保育現場ですぐに役立つ実践的な技能を習得していきます。

児童学科には、児童学専攻と育児支援専攻の2専攻があります。児童学専攻の特色は、「確かな技術をもつ保育のスペシャリストの育成」であり、育児支援専攻の特色は、「ソーシャルワークのできる専門家の育成」であります。卒業生の多くは、幼稚園教諭、保育士、子育て支援のリーダーとなって全国で目覚しい活躍をされています。

どうか皆さん、専門的な知識や技術を身に付けることはもちろんのこと、自ら課題を見つけ、考え、判断し、実行する力も貪欲に身につけていってください。また、他の人と話し合い、共に力を合わせてものごとを達成するといった経験もたくさんされていってくださいね。

教育方針・受入方針