教員紹介

准教授

健康科学部 / リハビリテーション学科

斎藤 和夫

Kazuo Saito

高校生へのメッセージ

作業療法は、人を相手に科学と芸術を探求する学問です。様々なことに興味を持ち、多くのことを幅広く学び、一緒に取り組みましょう。

 
担当科目 ハンドリハビリテーション、身体機能作業療法学、身体機能作業療法学演習 他
教育に対する抱負 多くの患者様から学び、多くの指導者から教えていただいた経験や技術を、皆さんに分かりやすく伝え、良い臨床家を育てたいと思っています。
研究に対する抱負 大昔から私たちの手は生活のための「道具」でありました。その手の障害とともに、手に障害を持つ人に対しての最善のリハビリテーションを解明したいと考えています。
主な著書名 臨床実習とケーススタディ(医学書院)、運動学習理論に基づくリハビリテーションの実践(医歯薬出版) 他