教員紹介

 
大澤 力

教授

子ども学部 / 子ども支援学科

大学院:児童学児童教育学専攻/人間生活学専攻

大澤 力

Osawa Tsutomu

高校生へのメッセージ

東京家政大学、特に狭山キャンパスにおける4年間の豊かな自然環境、温かい人間環境、充実した教育環境での学びや生活をご一緒に致しましょう! 心より歓迎申し上げます!!

 
担当科目 保育内容(環境) 子どもと環境 子どもの生活 環境科学 生活環境と人間 子ども学総論
教育に対する抱負 日常のなにげない季節の変化や生き物の姿に興味感心を持ち、身近な幼い子ども達とのかかわりを大切にしてください。こうしたあなたの生きる姿勢は、これからの学びに大きく貢献します。さらに、ご自身の生きることへの喜びや自信に繋がります。子どもたちにとって、皆さんにとって身近な環境の活用の仕方をご一緒に学びましょう!
研究に対する抱負 子どもと自然のかかわりや乳幼児期環境教育、特にビオトープの保育への活用や自然体験における科学性の芽生えに関する研究を中心行っている。 近年は、東日本大震災をいかに乗り越えてゆくかといった視点からの幼児教育や保育の課題に積極的に取り組んでいる。
主な著書名 『心を育てる環境教育シリーズ全3巻』フレーベル館(編著)、『幼児の環境教育論』文化書房博文社(単著)、『科学性の芽生えから問題解決能力育成へ―新学習指導要領における資質・能力の視点から―』(共編著)