教員紹介

 
宮島 祐

教授

子ども学部 / 子ども支援学科

大学院:児童学児童教育学専攻/人間生活学専攻

宮島 祐

Miyajima Tasuku

高校生へのメッセージ

知的な問題、体の不自由、見ることや聴くことにハンディ、落ち着いて座っていられないなど、様々な問題を抱えた子どもたちの特徴を理解するとともに、支援を必要とする子どもたちを含め、全ての子どもたち一人ひとりの状況を把握し、一歩ずつ成長していく姿を見守り、関われる喜びを味わえるよう学んでいきましょう。

 
担当科目 健康保育 知的障害児教育総論 LD教育総論 知的・肢体不自由・病弱・聴覚・視覚各障害児の心理・生理・病理
教育に対する抱負 ヒトの身体の仕組みを理解し、病気を理解し、子どもの健康を育む上で何が必要か、医療のことを理解できる保育者の育成に関わり、子ども達の特性に「気づくこと」、そして「伸ばすこと」の 喜びをともに分かち合いたい
研究に対する抱負 支援を必要とする子どもを含め一人ひとりの特性を伸ばす環境構築の一助となる研究を進めたい。
主な著書名 「小児科医のための注意欠陥/多動性障害の診断・治療ガイドライン」編著(中央法規)、 「注意欠如・多動症の診断・治療ガイドライン第4版」分担執筆(じほう)、 「ライフサイクルに沿った発達障害支援ガイドブック」分担執筆(診断と治療社)、ほか