教員紹介

尾形 真規子

教授

短期大学部 / 栄養科(家政学部 / 栄養学科)

尾形 真規子

Makiko Ogata

高校生へのメッセージ

ヒトの体のしくみや、それがうまく動かない状態である病気を「理解」して「なぜ」このような食事が望ましいのか学びましょう。

   
担当科目 臨床栄養学総論、臨床栄養学各論I, II、臨床代謝学I, II、臨床栄養学実習、臨床栄養学演習I,II、基礎ゼミナール、いのちと生活
教育に対する抱負 ヒトの体の仕組みと主だった病気の理解を通してオーダーメイドの栄養療法を考えられるようにする。
研究に対する抱負 糖尿病患者の病態生理、特に基礎代謝、および膵β細胞機能に対する様々な栄養素の影響について臨床と培養細胞を用いた検討の両面から研究しています。
主な著書名 糖尿病と骨粗鬆症「日本医事新報社」1型糖尿病治療・ケアのエッセンス「医歯薬出版」内分泌臨床検査マニュアル「日本医事新報社」 糖尿病を見るポケット検査辞典「医歯薬出版」経腸栄養管理のすべて「南江堂」糖尿病の治療マニュアル「医歯薬出版」