よくある質問

栄養学科・管理栄養学科

 

栄養学科・管理栄養学科 よくある質問

Q1.管理栄養士と栄養士、どうちがうの?
A1.栄養士資格は、栄養士養成施設において2年以上栄養士として必要な知識および技能を修得し、都道府県知事に申請します(試験はありません)。
管理栄養士資格は、管理栄養士国家試験に合格した者が(厚生労働省に備える)管理栄養士名簿に登録されて管理栄養士の免許を受けることができます。
Q2.管理栄養士の資格をとるには、どうすればいいの?
A2.管理栄養士養成施設(たとえば東京家政大学 管理栄養学科)で学び、所定の科目を修了すれば、卒業年次に行われる管理栄養士国家試験を受けることができます。
Q3.管理栄養学科でなく、栄養学科だと国家試験は受験できないの?
A3.東京家政大学 栄養学科で学び所定の科目を修了すれば、卒業時に栄養士の資格はとれます。
卒業後1年(以上)栄養士として実務を経験すれば、国家試験を受験することができます。
Q4.栄養士や管理栄養士以外の資格はとれますか?
A4.いくつかの食品や栄養に関係した資格、中学高校の教員免許、栄養教諭免許を取得することができます。
栄養学科と管理栄養学科では、取得できる資格は、同じではありません。
Q5.取得できる教員免許にはどんなものがありますか?
A5.管理栄養学科では、中学高校の一種理科教員免許、一種栄養教諭免許をとることができます。
栄養学科では、中学高校の家庭科教員免許、他学科履修により二種栄養教諭免許を取ることができます。
Q6.栄養教諭ってなんですか?
A6.栄養教諭の仕事には、望ましい食習慣を子どもたちに身につけさせるための「食育の指導」や「学校給食の管理」などがあります。
Q7.高校時代に生物や化学など、理系の科目を選択していなかったのですが、大丈夫ですか?
A7.入学してから不明な点は積極的に授業担当者などに質問し、理解するための努力をすれば大丈夫です。