令和3年度 在学採用申込希望者の方へ

 

<令和3年度から新規で奨学金へ応募を希望する方へ>

※令和3年度日本学生支援機構奨学金「在学採用二次採用」の募集を開始しました。

令和3年10月から日本学生支援機構奨学金を希望する方は、以下をよく読み、必要書類を印刷して期日までにご提出ください。
書類の通りに手続きを行っていただけなかった場合、推薦できなくなる場合がありますのでご了承ください。

【印刷して用意する書類】
 
印刷するべき書類は、ご自身が申請を希望する奨学金によって異なります。
 以下を確認して資料の印刷を行ってください。

給付奨学金のみ申請を
希望する方
貸与奨学金のみ申請を
希望する方
給付、貸与ともに申請を
希望する方

①令和3年度高等教育の修学支援新制度在学二次採用応募手続き
②提出書類確認表(A4両面印刷)
③授業料減免申請書
(A4両面印刷)
④授業料減免申請書(見本)
⑤学修計画書(A4両面印刷)
⑥スカラネット入力下書き用紙
⑦連絡手段(ポータル)
⑧給付奨学金確認書(A4両面印刷)
⑨給付奨学金案内

①令和3年度日本学生支援機構貸与奨学金在学二次採用応募手続き
②提出書類確認表(A4両面印刷)
③スカラネット入力下書き用紙
④連絡手段(ポータル)
⑤確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書
⑥奨学金を希望する皆さんへ

①令和3年度日本学生支援機構貸与奨学金および給付奨学金在学二次採用応募手続き
②提出書類確認表(A4両面印刷)
③授業料減免申請書
(A4両面印刷)
④授業料減免申請書(見本)
⑤学修計画書(A4両面印刷)
⑥スカラネット入力下書き用紙
⑦連絡手段(ポータル)
⑧給付奨学金確認書(A4両面印刷)
⑨給付奨学金案内
⑩確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書
⑪奨学金を希望する皆さんへ

※授業料減免申請(見本)の記載されている日付は一次採用の際の日付です。
 二次採用の方は資料STEP8記載の通り11月17日までに提出してください。

〇自宅外通学について

※令和3年度より、給付奨学金で自宅外を希望している場合でも初回振込より自宅月額で振り込まれます。
自宅外証明書類の提出は採用後にポータルよりご連絡させて頂きます。

手続きの流れとしては、自宅外証明書類を学生から不足書類なく大学へ提出後、大学から日本学生支援機構へ提出し、日本学生支援機構での書類審査完了後、自宅外月額変更を行い、「自宅外通学」となった月まで遡った分の差額と当月分が3月以降に振り込まれます。
期日内に速やかに学生から大学へ自宅外証明書類が不足書類なく提出されない場合や、入居日から3か月以上経過して届出た場合は、「自宅外通学」開始月ではなく届出の属する月から自宅外月額への変更となります。あらかじめご了承ください。

※授業料減免後の還付金返還時期は、令和4年1月末頃を予定しています。詳細は追ってご連絡します。

※高等教育の修学支援新制度にかかる学費等徴収と減免額の還付について
 本学では還付制度を採用しています。いったん授業料は全額お振込み頂く必要がありますので、ご了承ください。

新入生

〇入学金、前期授業料
 支援区分に応じた前期分の減免額を入学後に手続きされた学費納入口座へ振込みにて還付いたします。(20218月末頃還付の予定)

〇後期授業料
 支援区分に応じた後期分の減免額を入学後に手続きされた学費納入口座へ振込みにて還付いたします。(20211月末頃還付の予定)

在学生

〇前期授業料
 前期分授業料等を期日(20214月)までに一旦全額納入していただきます。支援区分に応じた前期分の減免額を学費納入口座へ振込みにて還付いたします。(20218月末頃還付の予定)

〇後期授業料
 後期分授業料等を期日(202110月)までに一旦全額納入していただきます。支援区分に応じた後期分の減免額を学費納入口座へ振込みにて還付いたします。(20221月末頃還付の予定)

3.問い合わせ先

日本学生支援機構奨学金に関する問い合わせ先
板橋校舎(家政学部、人文学部、短期大学部)
学生支援課:03-3961-6193
      平日:9:00~16:30、土曜:閉室
      syogakukin_itabashi@tokyo-kasei.ac.jp

・メールには、➀学籍番号 ②学生氏名 ③学生携帯番号 ④問い合わせ内容を必ず入れてください。

・全ての奨学金において申し込みは学生名義でおこなわれます。お問い合わせは学生本人が直接申し出てください。