心理カウンセリング学科

 

心理カウンセリング学科

心理学、カウンセリング、養護に関する知識とスキルを有し、これらを総合的に活用することで、養護教諭や公認心理師などの専門職を必要とする現場をはじめ、社会のあらゆる領域において貢献できる学生に対して学位を授与するものとします。

知識・技能

  • 心理学に関する専門知識を有し、人の心や行動を学術的な視点からとらえることができる。
  • カウンセリングに関する専門的な知識とスキルを有し、これに基づいた共感的・受容的な対人コミュニケーションを行うことができる。
  • 心理測定法に関する専門知識を有し、自ら計画を立ててデータ収集・統計的分析を行うことができる。

思考力・判断力・表現力

  • 社会の様々なできごとについて、客観的かつ多角的に物事を考え、判断することができる。
  • 人の心身の発達や成長を支援する際に必要な倫理観を身につけ、これに基づいて物事を考え、行動することができる。
  • 心理学、カウンセリング、養護に関する学術用語を用いて、論証的な文章表現やプレゼンテーションを行うことができる。

主体性・多様性・協同性

  • 自ら問題意識を持ち、解決のための方法を探求・実行することができる。
  • 多様な価値観や事象を受け入れ、他者の心に寄り添うことができる。
  • 他者を尊重しつつ自らの考えを主体的に表現することで、他者と協同することができる。