環境教育学科

 

環境教育学科

環境教育学科は、自然科学に関する基礎知識や環境に関する高度な知識に基づくデータ分析能力、および情報発信能力や教育能力を身につけ、「暮らし」に密着した諸問題を解決するための実践学習を通して、実社会で女性リーダーとして貢献できる学生に対して学位を授与するものとします。

知識・技能

  • 専門基礎科目または基本教育科目を通じて広い教養を身につけ、社会で通じる基本的知識や社会性を習得している。
  • 情報やデータを収集し、客観的な分析を通じて、論理的かつ体系的に理解する能力を身につけている。
  • 環境分野に関する高度な専門領域の体系的な知識と技術を身につけ、課題を解決するための技能を習得している。

思考力・判断力・表現力

  • 自分の判断や考えを適切な方法で他者に対して伝えることができる。
  • 資料の解析や討論した成果について、その内容を論理的かつ明確に表現できる文章力を習得している。
  • 社会の多様な課題を見い出し、これまでに獲得した知識・技術をもとに多角的に考察し、解決に向けた方法を提言することができる。

主体性・多様性・協同性

  • 問題を解決するために習得すべき必要な知識や技能を自主的に学習し、より知見を広めることができる。
  • 課題に対して他者と協働して取り組み、他者と考えや情報を共有し議論することで課題の解決に貢献することができる。
  • 長期的な視野で計画を立て、目標の達成に向けて責任感を持って自らの役割を果たすことができる。