ハラスメント防止宣言

 

ハラスメント防止宣言

学校法人渡辺学園は、学園における全ての関係者(教職員・学生・生徒を始めとし、保護者、非常勤教職員及び委託業者等)の人格的尊厳が損なわれることなく就労及び修学に励めるよう環境を整え、その利益を保護することを責務と考えています。 そのためには、相互理解と信頼を確立し、安心・安全な学園となるよう努め、その使命を果たすためにハラスメントを防止し、排除するよう規程を整備するとともに以下の体制を整え、実施することを宣言します。

  1. 相談員の配置(ひとりで悩まないで、相談してください。)
  2. 委員会での対応(学園として対応します。)
  3. 秘密の厳守(相談員・委員に話した内容は、その職を退いた後も守られます。)
  4. 不利益処分等の禁止(相談者及び調査への協力者に対する不利益・不当な取扱いを受けないよう配慮されます。)
  5. パンフレット・ホームページ等で防止啓発に努めます。

ハラスメント防止における新制度について(令和3年4月1日より)

学校法人渡辺学園は、学園内でのハラスメント発生ゼロを目指しています。
この度、ハラスメントが発生した場合、案件をスピーディーに解決するため、4月1日付で、新しい取組みをスタートさせました。
学生をはじめ、関係する方々には遠慮せず、勇気をもってこの制度を活用してください。
  1. ハラスメント防止等規程を改正しました。 ⇒ ハラスメント防止等規程
  2. ハラスメント防止対策委員会に関して、旧ハラスメント防止等規程より抜粋し、新たに規程を作成しました。 ⇒ ハラスメント防止対策委員会規程
  3. ハラスメントが発生した場合、スピーディーに解決するため、ハラスメント防止対策委員会内にハラスメント審査委員会を新設しました。
  4. ハラスメント相談員に関して、旧ハラスメント防止等規程より抜粋し、新たに規程を作成しました。 ⇒ ハラスメント相談員規程
  5. ハラスメント相談フローを作成しました。 ⇒ ハラスメント相談フロー
  6. リーフレットを新たに作成しました。 ⇒  リーフレット

ハラスメント相談について

harass@tokyo-kasei.ac.jp へメールを送付してください。
ハラスメント相談員のリストをお送りしますので、相談しやすいハラスメント相談員に、直接申し込みをしてください。
事務局で相談員を選ぶことも可能ですので、その旨ご連絡ください。
なお、原則、匿名では相談はできません。
また、このアドレスでは、ハラスメントに関する相談はできません。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。