「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

 

第2回「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請手続きについて


新型コロナウィルスの影響により、アルバイト収入が大幅に減少して、修学の継続が困難になっている大学生(大学院を含む)および短大生を対象とした国の第2回『学生支援緊急給付金』の申請を開始します。

申請を希望する人は、事前に文部科学省のホームページ等を確認してください。
※なお、第1回目の『学生支援緊急給付金』受給者は対象外です。
 (第1回目で対象外となった方が再度申請することは可能です。ただし、必ず期間内に再度申請をしてください。)

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(学生向けページ)
申請の手引き(文部科学省)



手順1.manabaへのコース登録(7/13の23:55まで)

登録キー:6239776
コース名:国の学生向け給付金(10~20万円)

※第1回目で登録をされている方は、同じコースのアンケート「第2回 申請前調査」から回答してください。
      
manabaログイン画面



手順2.manabaからアンケート「申請前調査(学内審査)」に回答・提出する(7/13の23:55まで)


皆さんの回答をもとに、今回の給付金受給者に該当するかを大学で判断します。

虚偽の申告、過大申告は絶対に行わないでください。

必要な人に支援が届かなくなってしまいます。

質問等問い合わせはmanabaの「個別指導コレクション」より送信してください。


手順3.大学から申請のあった皆さんにポータルメールを配信します(7/15中予定)


7月16日中にはポータルを確認してください。申請期限が短くなっています。

ポータルメールの見落としによる期限の延長には対応できません。

その後の手続きはポータルメール内容に従ってください。

ポータルメールが確認できなかった場合は、至急以下の連絡先までご連絡ください。

板橋校舎:syogakukin_itabashi@tokyo-kasei.ac.jp

狭山校舎:s-syogakukin@tokyo-kasei.ac.jp

メール件名:第2回 国の学生向け給付金申請結果問い合わせ

本文中には必ず、学籍番号と氏名を記入してください。

問い合わせ先

manabaにコース登録済みの方は、「個別指導コレクション」より問い合わせください。
メールでの受付は以下の連絡先になります。

板橋校舎(家政学部、人文学部、短期大学部)
学生支援課 syogakukin_itabashi@tokyo-kasei.ac.jp

狭山校舎(健康科学部、子ども学部)
学務課 s-syogakukin@tokyo-kasei.ac.jp

・問い合わせメールには以下の情報を必ず入れてください。
件名:第2回 国の学生向け給付金(10~20万円)について
本文:➀学籍番号 ②学生氏名 ③学生携帯番号 ④問い合わせ内容


※申し込みは学生名義でおこなわれます。お問い合わせは学生本人が直接申し出てください。