教員紹介

 
高見澤 勝

教授

子ども学部 / 子ども支援学科

高見澤 勝

Takamizawa Masaru

高校生へのメッセージ

保育では子どもの生命の保持と情緒の安定が大前提です。一緒に、医療的な対応について学びましょう。

 
担当科目 健康保育総論 小児の感染症と免疫、生命倫理 健康保育実習
教育に対する抱負 1つでもこれは面白いと興味をもてるものがあれば、一緒に考えながら追及してゆくことで学ぶことの楽しさ、問題解決力の向上が図れ、人生を楽しむことにつながると思います。
研究に対する抱負 個々の管理の向上のため、様々な医療情報を正確に判断し、身につけてさせてゆくためにはどのようにしたらよいかをテーマとして取り組んでいます。
主な著書名 小児アレルギー疾患 最新の診療(中外医学社)共著、小児疾患診療マニュアル(中外医学社)共著、一目でわかる小児科学(メデイカルサイエンスインターナショナル)共著、小児疾患診療のための病態生理(東京医学社)共著、目で見る小児救急(文光堂)共著他