支部会活動

 

支部会活動

支部の活動状況

  1. 支部総会
    原則3年ごとに開催
  2. 会員研修会(例)
    小旅行、秋の散策、美術館等文化財鑑賞、母校を訪ねる会、会員交流会、講演会など県により開催、新卒業生を囲む会(励ます会)
    ※各県の行事等は、「緑窓会だより」18号参照

平成30年度支部総会

1 静岡県支部総会 4月15日(日) 11時30分~14時30分
2 山口県支部総会 4月22日(日) 10時30分~14時
3 長崎県支部総会 5月27日(日) 11時~14時
4 愛知県支部総会 6月3日(日) 11時30分~14時
5 岐阜県支部総会 6月3日(日) 11時30分~13時30分
6 千葉県支部総会 6月24日(日) 11時~
7 埼玉県支部総会 7月8日(日) 11時~14時
8 福井県支部総会 10月21日(日) 10時~14時
9 福島県支部総会 10月21日(日) 11時~14時

緑窓会全国支部会活動

北海道

支部総会報告

支部名 北海道支部
支部長 青山 裕子
開催年月日 平成28年9月18日(日)11:00~14:15
会場 札幌全日空ホテル 26階 「トップオブサッポロ」
出席者数 10名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 8月の終わり頃から例年になく、北海道に3個もの台風が到来して大変な被害をもたらしました。交通網が寸断されたところもありましたが、そのような中で開催することができました。中里会長が無事に到着されて、事前の打ち合わせは幹事4人と会長を交えて色々なお話しが出来ました。
当日はあいにくの雨模様でしたが開会の後、会次第に合わせて進行しました。
懇親会には村上ハルヨ先生(元教授、元緑窓会会長)のお孫さん(男性)に当たる方の奥様(附属高校から大学までの卒業生)が、今回初めて出席して下さいました。
後援会からは交通事情が悪い中、3名で出席して下さり感謝致しました。
中里会長の講演「ご一緒に考えましょう!服育を!」のお話しをお聞きしながら、“保育・食育・服育”の言葉の中で中里先生がおっしゃる服育の認知がもっと広がると良い!!と思いました。
今の時代、小中学校の家庭科の授業をもっと再認識してほしいと切に思います。

青森県

支部総会報告

支部名 青森県支部
支部長名 山本 久子
開催年月日 平成29年10月15日(日) 11時~15時
会場 ホテル青森・はまなすの間
出席者数 名 19人
緑窓会派遣者 土田 壽子副会長
内容 朝晩めっきり寒くなり暖房を使っている青森です。
10月15日(日)支部総会当日は、お天気にも恵まれ定刻に開会し、池田さんの司会で次第に沿ってスムーズに進められました。
今回297人の会員に案内を出しましたが、締め切りまでに7人しか申込みがありませんでした。そこで、青森市・弘前市・八戸市の3地区の担当者が、電話連絡などで誘い合い18人の出席となり、良かったと思っています。
また、土田副会長のご挨拶、現在の大学の様子、リハビリテ―ション学科の開設などのお話をいただき、さらに就職率、国家試験の合格率の良い結果もお聞きしました。
その後、総会に入り、次期支部長を承認してもらうなど、無事終了しました。
昼食を取りながら、会員1人ずつ近況を報告し合いました。
午後は、青森県学校栄養士協議会前会長の相馬英子氏から、「青森県~短命県返上は私たちから~」と題して講演をいただきました。
閉会では、みんなで校歌を歌って、再会を約束して無事終了しました。

岩手県

支部総会報告

支部名 岩手県支部
支部長名 稲村 トミ
開催年月日 平成29年6月25日(日)11時~14時
会場 ホテルメトロポリタン盛岡
出席者数 10名
緑窓会派遣者 中里 喜子会長
内容

①総会出席者が少ないので、話し合いの結果
本日出席者の方々に理事と言う位置づけになっていただき、同年卒の友人等に声かけをしてもらい、出席者を多くお誘いするようにすると決めました。

②特別に、講師等お願いしませんでしたが、中里会長のお話し出席者の皆さんの近況報告や、懐かしい思い出等の話に時間が、あっと言う間に過ぎました。

宮城県

支部総会報告

支部名 宮城県支部
支部長名 大野充子
開催年月日 平成30年10月14日(日)午前11時30分~午後3時
会場 仙台ガーデンパレス
出席者数 13名
緑窓会派遣者 副会長 井戸裕子
内容 井戸先生を含めて14名の会合で始まりました。順を追って進行しまして会食後の千石裕子様の「食事のバランスとれてますか」?の講演、実にきっちり整理されたお話で深く考えさせられました。今後も又、機会を見つけて講演お願い致したいと思っています。

山形県

支部総会報告

支部名 山形県支部
支部長 加藤信子
開催年月日 平成26年6月14日(土) 11時30分~15時
会場 千歳館
出席者数 12名
緑窓会出席者 中里喜子会長
内容
  • 最北地区での開催ができずに延期になったことについて、説明をしました。
  • 議事に入り、経過報告・会計報告・次期総会開催地区について次期開催地区は、置賜地区が当番、開催地は交通の便利なところで行うべきではないかとのことについて、話し合いが行われました。
  • 中里喜子会長も、プリントを準備して頂き、就職率が大変高い・国家試験の合格率も高いとのこと、今年度からの新しい学部についての説明がありました。山形県からも、看護学部、子ども学部に入学しているとのこと。山形県在籍者数の集計についての説明がありました。
  • 今年の3月に退職なされた‘菱沼すみ子姉‘から、パワーポイントを使って、学寮についての懐かしい写真等の説明があり、学寮を経験した会員の方は、思い出話で盛り上がっておりました。
  • 懇親会に入り、山形の老舗の日本料理で楽しいひと時を過ごしました。
  • 会員の方から差し入れがあり、大満足で解散いたしました。

秋田県

現在、表示できる情報はありません。

福島県

支部総会報告

支部名 福島県支部
支部長名 中野悦子
開催年月日 平成30年 10月21日(日)11時~14時
会場 ホテル福島グリーンパレス
出席者数 14名
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容
  1. 渡辺学園東京家政大学 緑窓会福島県支部会員全員にお知らせし、13名出席(14名出席申し込みがあったが、1名欠席)
  2. 議事:①会規約承認 会費3,000円 郵便振替による納入者43名報告
    ②役員が承認され、支部長は中野悦子が継続してその任を行う。
    ③アンケート調査の結果報告会報発行「東京家政大学緑窓会福島県支部通信 きびたき」
  3. 懇親会について
    ◎議事の中で自己紹介を行われたので、出席者全員が近況報告や学生時代の思い出などを話し、互いに人となりがわかり、懇親会の進行が自然に進められた。
    ◎出席者の年齢差はほぼ40年であったが、互いに20歳前後の多感な時期に、東京家政大学という空間で学び青春を謳歌した経験と、緑窓会福島県支部会員である信頼感から自然に友好関係が生まれた。
    ◎会長を含めて14人であったので、個別の会話も弾み、互いに理解が深められ、別れがたく、ホテル内のレストランで二次会(茶話会)に全員が出席した。
    ◎アンケート結果(回答者129名)からも、地域ごとの交流を希望される声も多く、今回出席した緑窓会福島県支部会員が地域の友人へと輪を広げるために、各地域での懇親会なども計画し、より多くの会員との交流ができるようにしていきたい。
    ◎東京家政大学緑窓会福島県支部通信『きびたき』に、会員の近況報告や日常生活で思うことなどを掲載したい。『きびたき』が交流推進に役立つよう工夫したい。
    ◎支部会員同士で育ち合う関係が構築できれば、会員にとって緑窓会の魅力が増し、緑窓会のますますの発展が期待されるだろう。
    ◎支部会費を郵便振替で納入された方が45人と多かったので、これらの方々の期待に応えることができる事業計画を、役員一同知恵を絞って創らなければと決意を新たにした。

茨城県

支部総会報告

支部名 茨城県支部
支部長 大関 節子
開催年月日 平成28年8月21日(日)9:45~14:30
会場 水戸京成ホテル 11階 「スカイレストラン オーキッド」
出席者数 35名
緑窓会派遣者 会長:中里 喜子、 学長:川合 貞子
内容 総会の前日は台風の影響により、悪天候でありましたが、当日は総会を称えるかの様な晴天に恵まれ、安堵致しました。
今回の総会につきましては、通知発送2686名。“あて所に尋人ありません”の戻りが16通。出欠の返信数301名、出席者数は33名。前回の総会とほぼ変わりませんでした。
今回は緑窓会会長中里喜子先生にご出席を頂きまして、茨城支部会活動はすばらしいとのお褒めの言葉を頂き、出席者会員一同大変嬉しく思いました。今後尚一層本部の皆様のご指導を頂き、本部とのパイプを確かなものにし、支部活動を盛んにせねばと心新たに致しました。
また学長の川合貞子先生にご臨席頂くことが出来、135年の歴史の中にあります母校の“学園の現状”を立派なカラーの資料をもとに説明頂き、見事な母校の発展を知ることが出来、喜び一杯でした。
昼食後は会長様ご持参の学校案内スライド、DVDファッションショーを視聴し、総会終了後は“弘道館”見学も会長様のご参加のもとに実施出来ましたこと大変嬉しく、参加者一同感謝致しております。

栃木県

支部総会報告

支部名 栃木県支部
支部長 手塚 道子
開催年月日 平成28年10月16日(日)10:00~14:00
会場 宇都宮市ホテル丸治 
出席者数 37名
緑窓会派遣者 副会長:鈴木 美智子
内容
  • 総会:10:00~10:40
  • 研修会:10:50~12:00

「ちょっとアロマテラピー」~ルームスプレー作り~
講師:AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 孤塚よしえ先生(本会役員)
内容:アロマテラピーについて説明を聞き、ループスプレー作りをしました。
様子:それぞれに持ち帰りができるので、夢中で楽しく作り、好評でした
「みんなで歌いましょう」
様子:赤とんぼ・野菊・あざみの歌・四季の歌・里の秋・月見草のうた・故郷・校歌

  • 懇親会:12:10~14:00

食事・自己紹介をしながら懇談。座席は6グループの地区別に設定し、地区の方との親睦が深まりました。参加は若い方も多く、楽しかったです。
来てよかったと喜んでくださいました。

群馬県

支部総会報告

支部名 群馬県支部
支部長名 周藤秀子
開催年月日 平成30年11月18日(日) 10時~14時
会場 ホテルメトロポリタン高崎
出席者数 29名
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容 本日の講師の南澤様は、私たちの身近な食品の小麦粉について、多くの研究データを提示し詳しくお話しくださいました。また、同社のCR室長(消費者の意識や社会の潮流などを的確に見極め、グループとして備えるべき事項や対策を適時支持する役割を担う組織 Consumer relations)・消費生活アドバイザーというお立場から、来年度より変更になる食品表示法について企業のご努力と私たち消費者の立場に立ってわかりやすく説明していただきました。本日のお話を生活の向上に役立てて行きたいと思います。

埼玉県

支部総会報告

支部名 埼玉県支部
支部長名 松本睦子
開催年月日 平成30年7月8日(日) 11時30分~14時
会場 東京家政大学内 学生食堂「ルーチェ」
出席者数 28名(会長含む)
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容 平成30年7月8日(日)第16回埼玉県支部総会を学内「ルーチェ」にて中里緑窓会会長をお迎えして開催いたしました。例年、埼玉県会員の交通の便を考え、池袋を基点にして、メトロポリタンホテルで行っていましたが、母校の見学を兼ねてという会員もいらっしゃるかと思い、学内で行いました。緑の見える明るい雰囲気の「ルーチェ」で総会を行い、ケータリングサービスのバイキングスタイルの食事会をしました。会長からのお話しで3月には看護学部の第1回の卒業生を出し、国家試験も100~99%合格ということを伺いました。会員が19,000人近くいる支部ではありますが、出席者が少なく意外でした。しかし会に華を添えて下さったのが、本学卒業生で津軽三味線奏者の清水まなみ姉です。おなじみの曲や、ご自身が作曲した曲等を直近で聞き、計28人の会でしたが、和やかに楽しく会を終了させていただきました。

東京都

支部総会報告

支部名 東京支部
支部長名 奥 和代
開催年月日 平成28年7月3日(日) 11:00~15:00
会場 明治記念館 2階 孔雀の間
出席者数 53名   来賓2名、川合 貞子学長、片岡 輝元学長
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子 
内容

中里会長より狭山校舎で開催された緑窓会総会が盛況であった様子を伺い、議事に入ました。平成27年度の活動報告・収支決算報告、会計監査報告、平成28年度活動計画並びに予算案、会則の一部改正、新役員の紹介がありました。
講演会では、東京家政大学名誉教授・重要無形文化財保持者(人間国宝)の大角幸枝先生よりテーマ「金工の世界」について、ご講演をいただきました。先生のDVD映像により、体全体で多くの工具を使用しながら制作されている様子を拝見し、大きな力が必要であり、金工の奥深さを知りました。また、いろいろな技法をミックスされて、「今の私の作風が完成した」との言葉が印象に残りました。
川合貞子学長より、今後の大学入試改革についての話があり、片岡輝元学長からは、これからは、コンピュータと人間のかかわりが教育の変化に多大な影響をあたえるとのお話をお聞きしました。

支部活動

  • 役員会開催(年7回)
  • 緑窓会バザーに参加し、「在学生支援」のためのチャリティーバザーを行う
  • 懇親会開催(東京支部定期総会のない年)
  • 写真で見る東京支部の3年間を発行
  • 新卒生に「ご卒業おめでとうございます」を送付する

千葉県

支部総会報告

支部名 千葉県支部
支部長名 手塚和子
開催年月日 平成30年6月24日(日) 11時~14時
会場 真名カントリークラブ
出席者数 24名
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容

平成30年6月24日日曜日、外房線土気駅に10時集合、バスに乗り30分程で緑美しい真名カントリーに到着しました。
ゴルフをしない人にはなかなか来られない所で広々とした景色は精々して気持ちが晴れやかになりました。

本部から中里会長をお迎えし、24名の参加者で開催されました。
千葉県は広いので6つの分会に分れています。毎年順番に各分会が支部会を開催します。香取海匝分会、東葛分会、千葉分会、木更津市原分会、長生茂原分会、安房分会です。
今回は長生茂原分会のお当番で、分会長の橋本さんには大変お世話になり、ありがとうございました。

記念写真の撮影後、開会のことば、支部長挨拶の後、中里会長から家政大の現在の状況や現代社会に要求されている人材の育成、将来を見据えた学部の増設のお話しがあり、家政大の益々の発展を大変うれしく思いました。

議事に入り各分会長の報告で、前回開催の木更津市原分会の和田さんから御礼と会計報告がありました。
香取海匝の宮内分会長から、勤務されている千葉萌陽高校に保管されていた井上みさを先生の雛型を家政大に寄贈されたとの報告がありました。テレビの「マツコの知らない世界」で家政大の博物館が紹介された時は、井上先生の雛型が映っていたそうです。
安房分会の堀口分会長から来年の支部会の予定が報告され、皆で泊まりがけで行く事にしました。その後会計報告と監査報告があり無事承認され、閉会のことばで終了しました。

総会の後、ライカ―(ドイツ発祥の楽器)の演奏があり、優しい音色に皆癒されました。ほとんどの方が初めて見る楽器でハープを小型化したようで膝にのせてハープの様に弾きます。持ち運びができどこでも演奏でき良いと思いました。

前支部長の和田さんに乾杯の音頭をお願いし、食事会と親睦会になりました。
美味しいお料理をいただきながら、皆さん和気あいあいと楽しく過ごしました。
その間、各分会の出席者の自己紹介があり、初めて出席された方や、3か月間意識不明で回復された方の話があり皆で「良かったですね」と驚くと同時に感動しました。

その後、長南町長の平野貞夫氏、緑苑クラブ副委員長の新美謙二氏から校祖渡辺辰五郎先生の記念館建設についてお話しがありました。町長はこれを長南町の目玉にしたいとの事でした。我々卒業生にも嬉しい事だと思いました。

帰る途中、長南町の渡辺辰五郎先生の生家跡を訪ね、感慨深く思い早く記念館が出来るよう期待します。

その後永野美和先生の祖母(永野たけ先生、茂原北陵高校開校)が建立された石碑を見に長福寺に寄り、お参りしました。住職も出てこられていろいろお話をしてくださいました。

とても充実した一日になり、皆さんと又来年元気で再会を約束し、お別れしました。

昭和43年短大服美卒 手塚和子

神奈川県

支部総会報告

支部名 神奈川県支部
支部長 舘野 つや子
開催年月日 平成28年6月6日(日)10:30~14:00
会場 横浜モノリス
出席者数 61名(内5名が父兄)
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容

今年度の総会は前日が梅雨入りとなり、心配致していましたが、雨は全く降らずに助かりました。
今回は後援会さまにお願いして、神奈川県の400名の御父兄にお誘いの手紙を出していただきましたら、その結果、5名の方が出席下さいました。
会場の横浜モノリスはJR桜木町駅のすぐ横で、みなとみらいの景観が大変よく、大変おいしいフレンチ料理のレストランです。
樋口先生の御講演のテーマ「人生100年時代の年齢の重ね方」で御自身の事もまじえて、大変わかりやすく、おもしろく、時々笑いながら、皆さん満喫し、大変楽しかったようです。笑顔いっぱいでした。御父兄の方々も同様に大変楽しかったようで、景観、料理、講演と三者とも最高と喜ばれました。

今回の総会の特色:後援会の皆様の御出席があったことと日曜日に開催したこと。
今後の課題:20代、30代の若い方の参加者を進めること。

新潟県

支部総会報告

支部名 新潟県支部
支部長 福原 良子
開催年月日 平成28年10月1日 10時30分~14時30分
会場 長岡市 ホテルニューオータニ長岡
出席者数 16名
緑窓会出席者 中里喜子会長
内容

総会と懇談会を計画しました。次第については別紙要項をご覧ください。

 当日は緑窓会本部より、中里喜子会長にご出席いただいて、大学と緑窓会事務局より届いた資料に基づき、大学の様子、緑窓会のお話をしていただきました。
 会長が大学教授でいらっしゃいましたので、学生時代に教えをいただいた方、サークル、学年、専攻が同じであった。また、卒業後同じ地域で交流をしている。同窓生が高校の恩師であるといった参加者がそれぞれいろんな「絆」で繋がっておりました。
同窓会は不思議なところですね。
また、緑窓会の本支部会の発足時の支部長玉木シゲ氏について、会長さんとの関わりを交えてお話をいただき、支部会が脈々と続けられていることに先輩方に感謝したいと思いました。
 その後、お食事をしながら自己紹介を兼ねた近況報告、初めての試みの福引きもし、校歌を歌い、会を終了しました。

限られた時間でしたが、参加者の皆さんで母校のことに思いを馳せ、異議ある一時を過ごすことができたと思っています。

富山県

支部総会報告

支部名 富山県支部
支部長 池田 節子
開催年月日 平成27年8月23日(日)10時30分~14時
会場 誉一山荘 オーベルジュ・ドゥ・ミクニ
出席者数 34名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 総会では、役員によるご報告を行い、承認いただきました。
百年余りの歴史を持つ老舗料理旅館「誉一山荘」と日本発のフランス料理で世界から賞賛の三國清三シェフによる、食材王国氷見の食材を中心にした料理をゆったりと贅沢な空間で楽しみました。中里会長の講話「服育!」が食育と同じく大切であるという事、新制大学として東京家政大学開学の70年の歴史の中で、いかに世の中に貢献して認められてきたかを会長の体験談と共に楽しく聞くことができました。
昨年より7名多く参加し、皆様のご活躍の様子など、和やか、至福の時間を持つ事ができました。
氷見市役所にお勤めの村田静子さんはPRのパンフレットを持参され、寒ブリで全国的に有名になった氷見について紹介があり、また、誉一山荘の支配人からは天皇家の方々のご利用のエピソードが語られました。
この日に天気が良ければ、少し登ると富山湾ごしの立山連邦が眺められ、その絶景を皆で楽しみたいと計画もしておりました。

石川県

支部総会報告

支部名 石川県支部
支部長名 近江 ひろえ
開催年月日 平成29年10月1日(日)11:30~14:30
会場 金沢ニューグランドホテル
出席者数 11名
緑窓会派遣者 中里 喜子会長
内容
  • 私は昨年春に石川県支部長を引き受けた。その時点で石川県支部の充実を目指し、役員と共に規約・運営・活動内容・会計・会員名簿等の事項について検討し、その内容をまとめてきた。そして、今年度から正式に支部活動を開始し、その第一歩の会合になった。
  • 総会の出席者は、12名の予定だったが前日11名と変更になった。最初の支部長挨拶では、石川県支部の現状と石川県支部会ニュース等をも報告した。次に緑窓会会長・中里喜子先生のご挨拶頂き、中里先生を中心に楽しく温かな会話が始まった。その後、自己紹介に移り会話は会員間に広がり途切れることなく続いた。お互いに親睦を深め充実した支部総会になり、大きく一歩前進したように感じた。
  • 現在、石川県支部会員は183名。今回、この183名に総会の案内状を出したが、71通の返信と1通の宛名不明のハガキが返送されて来ただけであった。約半数以上の方から返信が無かった事になり、ちょっと残念な結果だった。これがこれから石川県支部の課題となった。
  • 家政大情報と題した大きなテーブルを用意して、支部長として頂いてきた家政大に関する本や資料を展示し、現在の家政大の情報を出席者に提供した。また、緑窓会報とその申込み用紙、そして、青木誠四郎先生のはがき・一筆箋・便箋も添えた。食事のテーブルには、青木誠四郎先生の愛情・勤勉・聡明のハガキ2枚を両面に合わせ、スタンドホルダーに立て下にお花を敷きテーブル花とした。

福井県

支部総会報告

支部名 福井県支部
支部長名 岩﨑 文子
開催年月日 平成30年10月21日(日)11時30分~15時
会場 丹巌洞
出席者数 14名
緑窓会派遣者 副会長 土田壽子 
内容

清々しい秋晴れのもと、遠路来福された土田壽子副会長にご臨席賜り、平成30年10月21日(日)丹巌洞において福井県支部総会を開催致しました。県内5地区より、50代~70代 14名のご参加を頂きました。
開催するにあたり、福井の歴史に触れることのできる場所、国指定名勝でもある美しく落ち着いた養浩館庭園の散策も楽しんでいただこうと企画に加えました。何より嬉しいことに、当日は穏やかな気候で足取り軽く散策することができました。
支部総会は「丹巌洞」にて開催致しました。こちらは、幕末の志士たちが集ったとされる登録有形文化財「草庵」を所有する老舗料亭で、趣ある佇まいでした。
総会では林副支部長の開会の言葉に続き、岩﨑支部長の挨拶、そして土田副会長より緑窓会の取り組みなどを交えご挨拶いただきました。
議事に入り、平成27、28、29年度事業報告、平成27、28、29年度収支決算報告、平成30年度以降3年間の事業計画案及び、収支予算案、役員選任、支部会費について審議し、承認されました。
閉会後の懇親会では、岩井常務理事より現在のキャンパスの様子や学生たちの学び方についてご説明いただいたのち乾杯となりました。地元食材を使った秋の会席料理を頂きながら、大学の懐かしい思い出話に花が咲き、和やかな懇親会となりました。
また今回、初参加の方が1名いらしたことは、今後、福井支部の発展に繋がるものと、参加者皆で喜びました。そして、お一人おひとりの近況報告では、現在楽しんでおられる趣味やボランティア活動など、その活躍の場の様子などが語られ、時間のたつのも忘れるほど楽しいひとときでした。
支部総会、懇親会終了後、土田副会長より鶴の両面折り紙の折り方をご伝授いただき、会員皆で和気藹々と折り鶴を楽しみました。
この度、福井県支部が審議し承認いただきましたことを、今後の支部の活性化に繋げていこうと会員皆、心を一つにした支部総会でございました。

昭和59年(1984)大・服飾美術学科・被服卒   福井県支部長 岩﨑 文子

山梨県

支部総会報告

支部名 山梨県支部
支部長 藤巻 恵美
開催年月日 平成28年7月3日(日)11:00~14:00
会場 根津記念館(有形文化財)
出席者数 17名
緑窓会派遣者 副会長:鈴木 美智子
内容 梅雨のさなかではありましたが、お天気にも恵まれ鈴木副会長をお迎えしての総会でした。山梨に在籍する卒業生は860名程おりますが、200名余りの方々から返信を頂き、出席者は支部長を含め17名にて行いました。
通常は甲府市中心部のホテルを使用しての総会でしたが、今回は国登録の有形文化財の「根津記念館」をお借りしての開催となりました。いつもとは違う場所に準備には少し時間がかかりましたが、会員の方々には「とても趣きがあって良かった」との感想を頂きました。
総会の主な内容

長野県

支部総会報告

支部名 長野県支部
支部長名 赤穂 富子
開催年月日 平成29年10月15日(日) 10時~16時
会場 ホテル ブエナビスタ
出席者数 45名
緑窓会派遣者 中里 喜子会長
内容

国宝松本城とアルプスの山々に囲まれた松本のホテルブエナビスタで平成29年10月15日(日)に緑窓会会長中里喜子先生をお迎えして、出席者45名のもと東京家政大学緑窓会 長野県支部総会を開催しました。

松本は、東京家政大学の初代学長の青木誠四郎先生の出身地であり、学長のお声がかりで、昭和30年8月に第1回支部会が開催され、以来61年間続いてきた歴史があります。総会は、中里会長のご挨拶で始まり、近況報告等、時代の流れに沿った学部増設されることに、大学の発展を感じさせられました。

議事に入り、規約改正を含めて滞りなく終ることができ、続いてのアトラクッションは、豪快なエレクトーンの演奏に感動を受け、更に懇親会では、再会を楽しみ自己紹介でお互いのきづなを深め、なごやかな雰囲気の中で最後に校歌を合唱して、再会を願いながらお別れをしました。

岐阜県

支部総会報告

支部名 岐阜県支部
支部長名 皆藤ミチ子
開催年月日 2018年6月3日 11時30分~14時
会場 岐阜シティータワー43「スカイラウンジforty three」
出席者数 2名
緑窓会派遣者 副会長 土田壽子
内容
  • 岐阜支部会員は91名ですが、若い方々は実家に住所を登録したまま他県で就労されている方が多くいます。又、高齢のため今後連絡無用とのご家族からの返事も多々ありました。
  • 返信率は50%。諸々の事情により出席者3名。これでは総会の意味をなさないのではと思いましたが「実情を把握する意味でも開催しましょう」とのお声をいただき6/3(日)開催のはこびとなりました。
  • 少人数のため、支部長挨拶、緑窓会副会長挨拶等々は食事をしながら懇親会形式で進行。
  • 最後に土田壽子先生の指導で、折り紙で「鶴ののし袋」作りをする。
  • 私事ですが母死去のため、急遽欠席せざるをえず次期支部長の辛島真知子様に進行を依頼致しました。

大変ご迷惑をおかけ致しました。

静岡県

支部総会報告

支部名 静岡県支部
支部長名 渡邉厚子
開催年月日 平成30年4月15日(日) 11時30分~14時30分
会場 ホテルアソシエ静岡
出席者数 40名
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容

前日からの悪天候でJR遅延の情報もあり、お出掛けを心配したものですが、皆様笑顔でご参集くださり、ほっとしました。前回に出席された方も多く、お誘いあわせての参加を楽しみにされているようです。
中里会長は準備打ち合わせ前には会場入りされて、青木誠四郎先生が描かれた、東京家政大学の生活信条である「愛情・勤勉・聡明」とカーネーションの挿絵が入ったポストカードを地区ごとのテーブル中央に自ら置いてくださる姿が印象に残りました。

会長からの挨拶と大学の現況を詳しくお聞きするのは卒業生となった私たちが直接に知ることができる大学の情報です。家政大が築いている各種実績を頼もしく思い、母校の発展に喜びと誇りを共に感じるときです。
総会案内の返信は35.4%でした。返信葉書に書かれた皆さんの近況欄からは、多種多様な分野での活躍や充実した生活が伺えます。ぜひ出席して交流していただきたいと願うものです。昼食時には理事の小栗様からはあまり知ることの無い緑窓会の組織や様子を話していただきました。

エッセイストの高田都耶子氏の講演は、焚いてくださったお香のなかでお聞きし、余談として「家で焚く線香は高価でも良い香りのものを求めてください、少しずつ折って焚けばよいのですそれなら高くはつきませんよ」と。
会長は会終了後の反省会にも同席してくださり、長時間にも拘らず終始笑顔で励ましていただきました。ありがとうございました。

閉会時には15階の窓外に朝の悪天候はなかった様に富士山も姿をみせてくれ、よい一日になりました。

愛知県

支部総会報告

支部名 愛知県支部
支部長名 浅井恭子
開催年月日 平成 30年6月3日(日)  11時30分~14時00分
会場 名鉄グランドホテル 12階 日本料理四季
出席者数 14名
緑窓会派遣者 中里喜子会長
内容 愛知県支部総会の状況報告として
会員数307(はがき送付件数303)であるが、総会の案内を出して回収できた数は、124枚ほどであった。その中でも物故者や住所変更が9名ほどの連絡をいただいた。参加者は13名でほぼ例年通りであった。総会の案内状には中里会長のご参加も記載させていただいた。
会場は名鉄グランドホテルの12階の特別室をお借りして、皆様に喜んでいただけるよう、また、和やかな雰囲気になるよう工夫した。食事と近況報告を中心に進めたが、ご自身のこれまでの人生などを熱くお話されて、良い雰囲気の中会が進行していった。
中里会長の大学の様子なども詳しくお話があり興味深く聞き入っていたのが印象的でした。

三重県

現在、表示できる情報はありません。

滋賀県

支部総会報告

支部名 滋賀県支部
支部長 田邉 多美子
開催年月日 平成28年5月14日(土)11:30~15:00
会場 ホテルニューオータニ大阪 3階 「花外楼」
出席者数 14名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 風薫る5月14日(土)、大阪城公園近くのホテルニューオータニ大阪にて、滋賀県支部総会を、開催致しました。
大阪支部長の開会宣言があり、ご来賓紹介の後、支部総会が始まりました。
まず、緑窓会会長の中里喜子先生から、心強いご挨拶がございました。
続いて、公務ご多忙の中、遠路ご臨席頂きました学長の川合貞子先生から、「東京家政大学の現状と今後の展望」と題してお話しを伺い、板橋校舎から狭山校舎へと大きく飛躍した母校の姿に喜びを感じました。
大学では現在の社会が必要としている学部が次々と増設され、卒業生が活躍されていることを知り、母校の発展を誇りに感じました。
私の時代は「良妻賢母」が当然とされ、大学卒業後は花嫁修業、そして結婚のレールを走らされたものです。
懇親会では、各府県別にテーブルを囲み、会話が弾み、大変賑やかな時間となりました。川合貞子先生は、我々緑窓会の同窓であり、また大学にて教鞭もとっておられました。先生をお慕いした教え子の方々も出席されていたようで、年は経ても恩師との出会いは至福の時間だったことでしょう。
午後三時、閉会となりました。会話が弾む最中でしたが再会を誓いつつ、又別れを惜しみつつ家路につきました。
今後益々の母校と緑窓会の発展を願いつつ、滋賀県支部総会の報告とさせて頂きます。
最後に、ご出席頂きました多くの皆さまにもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

京都府

支部総会報告

支部名 京都支部
支部長 石川三香子
開催年月日 平成25年5月14日(火)11時~14時
会場 大阪市都島区「太閤園」
出席者数 大阪  名 京都  名 滋賀7名 計  名 
緑窓会出席者 神内喜久代会長
講演会講師 東京家政大学家政学部環境教育学科准教授 池田壽文先生
内容
  1. 「大学の現状並びに緑窓会の活動について」神内会長
  2. 講演
    1. Ips細胞の発明と今後の展望
    2. 認知症予防薬アリセプトとは
    3. 今後の技術展望
    4. 環境教育学科紹介~新カリキュラム概要
  3. 合同支部総会懇親会

大阪府

支部総会報告

支部名 大阪府支部
支部長 寒川 邦江
開催年月日 平成28年5月14日(土)11:30~15:00
会場 ホテルニューオータニ大阪 3階 「花外楼」
出席者数 14名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 5月14日(土曜日)、大阪支部総会を開催致しました。
会場となったホテルニューオータニ大阪は大阪城公園の近くにあり、新緑にあふれる木々の姿は目を奪われるほどの美しさでした。
支部総会の開会宣言を行ったあと、来賓として出席を頂きました緑窓会会長の中里喜子先生と東京家政大学・東京家政大学短期大学部学長の川合貞子先生をご紹介しました。
中里喜子先生からはご挨拶のあと、「本学同窓会の歴史と現状」についてのご講話を頂きました。
続いて、川合貞子先生からは「本学の現状と今後の展望」についてのご講演を頂きました。
大阪・滋賀合同の懇親会では支部ごとにテーブルを囲み、近況や様々な思いを語り合うことができ、会話が弾んで大変賑やかな総会となりました。

兵庫県

支部総会報告

支部名 兵庫県支部
支部長名 竹口 ひとみ
開催年月日 平成29年5月13日(土) 11時~14時30分
会場 神戸北野ホテル
出席者数 8名
緑窓会派遣者 中里喜子会長
内容 異人館の街に佇む都市型オーベルジュホテルにて、美食、地産地消を意識したフレンチを楽しみながら、兵庫支部総会を開催しました。
本部より、中里喜子会長が、大学の近況、卒業生の活躍の情報、緑窓会の活動内容

奈良県

支部総会報告

支部名 奈良県支部
支部長 森光 須美子
開催年月日 平成28年11月27日(日)11:30~14:30
会場 奈良ホテル
出席者数 6名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 奈良ホテルの三笠ダイニングルームの奥の間、「松の間」にて中里会長を囲んで、7名で開催しました。
皆さん,現在のこと、学生時代のことを和気あいあいにお話しして楽しい時間があっという間に過ぎました。
2時にはお開きになり、ロビー「桜の間」で30分お話しをして、中里会長をお見送りしました。
古都奈良で、中里会長をお迎えしての支部総会ができ、感謝しています。6名全員、緑窓会会報誌を申し込みました。

和歌山県

支部総会報告

支部名 和歌山県支部
支部長 城山 千佳
開催年月日 平成28年3月26日(土)11:30~14:30
会場 魚匠 銀平 駅前店
出席者数 7名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容

春うららかなよき日、中里喜子緑窓会会長をお迎えして、第23回緑窓会和歌山県支部総会を開催致しました。
今回は引き継ぎの関係もあり、多忙な年度末に開催となったこともあり、出席が7名の少人数でしたが、中里喜子会長をお囲みし、会長より大学の沿革や渡邊辰五郎先生の功績、現在の母校の発展等をお聞きし、また支部会員からも様々な思いを語り合い、和気あいあいとした和やかな総会となりました。
次回は29年度紀南地区での開催を予定して閉会致しました。

支部総会の申し送り事項として、支部長交代を4年にしてはどうかが検討されました。
そして、高齢や介護のために出席できなかった方も多かったので、支部総会のお便りを作成し、会員の皆様に送付することを考えています。

鳥取県

現在、表示できる情報はありません。

島根県

支部総会報告

支部名 島根県支部
支部長 湊 時子
開催年月日 平成28年8月21日(日)11:00~14:00
会場 ツインリーブスホテル出雲 1階 レストラン「カメーリア」
出席者数 8名
緑窓会派遣者 副会長:関口 紀子
内容 役員会において、開催は子供の夏休み中がいいということで、お盆過ぎの日曜日の開催としたが、皆さまいろいろ所用がおありで、今回も一桁の参加人数となりました。
今回は、西部地区担当として初めての総会となり、役員会も6月に1回集会しただけでしたが、前回の資料を参考に何とか開催にこぎつけることができました。
総会の参加メンバーは、都合で出席されなかった2名の方を含め、ほぼ顔ぶれが決まって来ていますが、今回は役員交代がありましたので西武から2名、東部からも1名、新しい役員が出席され、新鮮な感じを受けました。
関口先生の学園報告は、DVDを見ながらご説明を頂き、最近の状況がとても分かり易くてよかった。会員からもいろいろ質問が出て、改めて学園の発展を誇らしく感じたひと時でした。
また、前支部長長島恵美子姉から学園生活当時のお話し等も伺い、寮生活を懐かしみながら話に花が咲きました。
島根県内4地区の地区会を活発にしようとのことで、今回は各地区へ20,000円を配布しました。
会則については、役員会において第7条第2項の「会員の慶弔にあてる」について疑義があり検討した結果、このまま残すことになった経緯を説明して、今後会員からの情報提供をお願いしました。
終わりに、次期支部長は東部地区にお願いし、3年後にまたお会いすることを約束して本会を終了しました。

岡山県

支部総会報告

支部名 岡山県支部
支部長名 仲田 阿子
開催年月日 平成29年6月10日(土) 12:00~13:30
会場 くらしき仲田邸
出席者数 12名
緑窓会派遣者 なし
内容 岡山支部は、長らく総会が開催されていない状況でしたので、今回は気軽にお出かけいただけるような会を計画致しました。これを機に少しづつきちんとした総会が出来たらと願っています。バスで観光をしながら会場へ。総会後、皆さんで、べんがら染体験をしました。梅雨入りしておりましたが、丁度お天気に恵まれ半日親睦を深めました。
どこに同窓の方がいらっしゃるのか知らなかったため、以外な出会いに一段と楽しい時間となったようです。

広島県

支部総会報告

支部名 広島県支部     支部長  天満 啓子
開催年月日 平成25年11月17日(日)  11時~15時
会場 賀茂川荘
出席者数 16名
緑窓会出席者 神内喜久代会長
内容 7年振りにやっと開催出来た総会でした。

初めての参加者が目立ったが、姉妹での参加あり、中高と同級生だった方の参加があったりで、会員同士、神内会長を交えての話等、わきあいあいと話がはずみました。(午後を懇親会に時間を長くとってよかった。)総会(午前)での神内会長の神内会長の大学の現状の話が会員を板橋まで行きたくさせている様子でした。

山口県

支部総会報告

支部名 山口県支部
支部長名 珠山啓子
開催年月日 平成30年4月22日(日) 10時30分~14時00分
会場 岩国国際観光ホテル
出席者数 10名
緑窓会派遣者 副会長 土田壽子
内容 山口県支部では県内を6地区に分け、担当地区から支部長を選出し、3年間任務にあたる形式をとっています。今回の担当は、第6地区から第1地区が引き継ぎ、期間は平成27年度から平成29年度まででした。総会は3年に1回開催することになっています。総会開催にあたり案内状を送付したところ、支部会員184名中返信があったのは約40%で、参加者は10名といった状況でした。

総会では、「東京家政大学教育充実基金・募金について」を土田先生からご説明を受け、参加者からの質疑にも懇切丁寧なご回答を頂きました。

また、返信のメッセージに高齢のため参加できない、名簿から削除してほしいなどがありましたので、このことについてもいろいろと話し合いました。多くの参加を望むためには、何をすべきかが今後の大きな課題であると思われます。その他支部長交替についても活発な意見交換ができました。

その後の懇親会では食事をしながら和気あいあいの雰囲気で楽しい会となりました。あまりの楽しさに時間を少々オーバーしましたが、意義ある総会でした。全員が再会を約束して会場を後にしました。

特記事項として、土田先生にはサプライズで折り紙講座(祝儀のぽち袋)をもして頂き、大変お世話になりました。感謝を致し、お礼申し上げます。ありがとうございました。

徳島県

支部総会報告

支部名 徳島県支部
支部長 寺西 陽子
開催年月日 平成27年8月30日(日)10時30分~14時
会場 阿波観光ホテル
出席者数 16名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 この度は、緑窓会会長中里喜子先生のご臨席をいただき、念願の徳島県支部総会を開催することができました。徳島県支部総会は、平成14年、19年に開催して以来8年目に実現できましたこと大変嬉しく思います。
当日、8月30日(日)の徳島市はあいにくの小雨模様でしたが、徳島駅前にある「阿波観光ホテル」の会場に次々とお集まりの支部会員のお顔は、晴れやかで久方ぶりの再会に和やかな明るい雰囲気で賑わいました。
予定通り10時30分から総会、続いて中里会長による講演、集合記念撮影、その後、郷土料理をいただきながらの懇親会という日程で行いました。
会長にお持ちいただいた大学の現況のDVDで母校の発展の様子がよくわかり、会場は映像とともにすてきな音楽が流れてよい雰囲気でありました。
総会においては、議事も滞りなく進行し、支部会活動に対し全員のご承諾をいただきました。
また、中里会長の講演「服育についてご一緒に考えましょう」では、先生の長年ご研究に取り組まれたお姿に心より尊敬の念を抱きながら衣服文化・民族衣装についてのご研究に興味深く耳を傾けました。そして、懇親会では、阿波の郷土料理をいただきながら初めて参加された方も和気あいあいと自己紹介や様々の世代の学生時代のエピソードを語り合い、時代の変化に大笑いする一幕もありました。なかでも、今年徳島に転居されたという若い子育て中のお母さんとお子様の初参加に例年なく賑やかなアットホームな会となりました。東京育ちの4歳の坊やの阿波踊りが飛び出して、その見事な踊りっぷりに拍手喝采。
帰りの空は、日本晴れ。またの再会を約束して閉会となりました。

香川県

支部総会報告

支部名 香川県支部
支部長名 松田 弘美
開催年月日 平成29年10月15日(日)11:30~14:00
会場 JRホテルクレメント高松
出席者数 8名
緑窓会派遣者 井戸裕子副会長
内容 支部長をお引き受けして2回目の総会ということもあり、会場予約や案内状の準備等、計画的に行うことができました。

総会は、香川県支部参加者7名、井戸裕子副会長の8名という少人数ではありましたが、支部長あいさつ、来賓あいさつ、大学の現況説明、会計報告及び監査報告、役員の再任等の審議を行い承認されました。その後写真撮影、懇親会を行いました。

懇親会では自己紹介のほか近況報告や、大学時代の思い出話に花が咲き、和やかで楽しい時間を過ごすことができました。

今回参加者が減少しましたが、前回の総会に参加者してくださった方々の年齢層が高かったため、この3年で、体調の変化やいろいろな状況が、変化したことが原因と考えられます。先輩方のお話を楽しみにしていただけに、欠席のお返事が多かったことが残念でした。

支部活動に関しては、参加しやすい年齢や、時期もあるように感じました。なかなか大きな活動を行うことは難しいと思いますが、今後も役員を中心に地道な活動を行っていこうと思います。

愛媛県

支部総会報告

支部名 愛媛県支部
支部長 大野 聡江
開催年月日 平成27年11月1日(土)11時00分~
会場 松山道後温泉 ふなや
出席者数 31名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容
  • 東京から中里喜子会長、川合貞子学長をお迎えし、支部総会を開催いたしました。
  • 1953年卒業の大先輩から平成の卒業生を合わせて31名にご参加頂きました。
  • 川合学長からは今の学生の様子と就職、受験のことや、新しい学部について詳しくお話しをして頂き、私の在学中とずいぶん様変わりしたことに驚きました。
  • 中里会長からは狭山校舎の時計台の完成と子ども目線の時計台もついていることをお聞きし、先生のお優しさを感じさせて頂きました。
  • 会食では、服飾美術学科の学生の卒業制作ファッションショーのDVDを鑑賞しながら、自己紹介や近況報告を行い、和やかな雰囲気の中、会話も進みました。そして、昔を思い出しながら、校歌の合唱を行って、総会を終了しました。
  • 支部総会を開催するにあたって、いろいろとご協力、ご助言をして頂きました先輩の方々にお礼を申し上げます。次回はより多くの方々にご出席をして頂けるようにしていきたいと思います。

高知県

現在、表示できる情報はありません。

福岡県

支部総会報告

支部名 福岡県支部
支部長 藤田 俊子
開催年月日 平成26年10月19日(日)11時30分~15時
会場 「花万葉」(福岡市中央区渡辺通り)
出席者数 24名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容
  1. 平成23年支部総会を参考に、より参加しやすく会員の皆様に少しでも思い出に残るような会を目指し、経費および内容を検討した。
    • 会費1万円⇒4千円にした
    • 会場費の必要なホテルから、個室があり費用の掛からない料理店に変更した。
      場所を変更をしたことで、今まで長い間総会に出席されてこられた諸先輩の方々には戸惑われたところがあった。
    • 今回は講演会を変更し、会員の活動紹介を中心に行った。
  2. 総括
    • 参加者が21名から4名増えて25名になった。(当日急用で1名欠席)
    • 前回の総会以降、お亡くなりになられた方が6名。287名の会員の中で80歳以上の方が40~50名おられ、高齢化が進んでいる。
      この現実を受け止め、会の持ち方も配慮し、現役で活躍中の世代をどのように取り込んでいくかが今後の課題と思われる。
    • 会員間の活動報告は、3年後を目指して多くの方が意欲的に取り組むことを期待します。

佐賀県

支部総会報告

支部名 佐賀県支部
支部長名 廿楽 武子
開催年月日 平成29年6月11日(日)  11時~14 時 
会場 グランデはがくれ
出席者数 8名
緑窓会派遣者 中里喜子会長
内容
  1. 会員48名(併卒者1名)平成29年3月3日現在であり、総会を3年に1度行っておりますが、支部総会の案内の返信は、半数程度となっています。
  2. 既卒者の半数以上が(29/47名)が、1980年以前の卒業者となり、佐賀県支部は、高齢化の人員構成となっています。
  3. 若い既卒者が、県外就職が、多いことに比べて、従来より県内の教育関係で活躍されている方々も多く、それぞれの場で元気に活動されています。1年に数回の役員会にて、母校の様子を伺ったり、3年に1度の緑窓会総会は、定期的に本部の先生をお迎えして、実施することが出来ています。

長崎県

支部総会報告

支部名 長崎県支部
支部長名 久田順子
開催年月日 平成30年5月27日
会場 ホテルニュー長崎
出席者数 7名
緑窓会派遣者 会長 中里喜子
内容 『長崎県支部長の交代』 久田順子
若い支部長堤久美子さんに交代です。
拍手!
平成15年私の母が亡くなって私がその跡を継ぎ15年経ちました。
その間、本部への出席は岡部涼子さんや、堤久美子さんに代理出席をしていただき、やっと若い堤さんにお願い出来て安心しました。
今年の会員の出席は86人中7人でしたが1人1人現状を話していただき元気で何よりでした。
会長、中里喜子先生から大学の現状を聞かせていただき、学生時代をなつかしく思いました。
長崎の名所、しっぽく料理の「花月」で研究を深み人間を豊かをかみしめました。
長崎一の長姉者101才の長姉者の健康を祈りつつ。

熊本県

支部総会報告

支部名 熊本県支部
支部長 荒木 博子
開催年月日 平成26年10月18日(日)11時30分~14時
会場 メルパルク熊本
出席者数 9名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容 高齢でお出かけが難しい方もいらして、9名の参加でした。
中里会長のお人柄に触れさせていただき、予定時間もあっという間に過ぎ、和やかな楽しい時間でした。
いろいろとご配慮を頂き、ありがとうございました。
よい総会となりました。

大分県

支部総会報告

支部名 大分県支部
支部長 房前 和子
開催年月日 平成28年10月16日(日)9:50~15:00
会場 別府 ホテル白菊 
出席者数 32名
緑窓会派遣者 会長:中里 喜子、学長:川合 貞子
内容 後援会より11名案内を出して下さり、3名の方が出席でした。
他県と同じく、大分県も常連の方々が高齢となり、そのうちの3名は体調が悪く、今回は欠席でしたが今後も出席は無理かもしれないとの事でした。
30代、40代の方の出席は少なく、今後出席者の減少が危惧されます。
出席者を多くするには、ホテル白菊のように、別府湾と山並みが一眺できる素晴らしいロケーションと内容(講演者・食事の美味しさ・お土産など・・)が魅力あるものでなければ次回の出席率は悪くなります。私のプレゼントを期待している方も多く、今から次回のプレゼントを考えております。
今回は久しぶりに学長先生にも来て頂きました。両先生のご講話をお聞きし、新学科が増設され、ますます発展する母校を誇らしく思いました。

講演はアフリカンサファリの神田先生より「どうぶつと共に生きる」の講演を頂き、とても好評でした。

総会のない2年間はバス旅行を行っておりますが、これも皆さん、とても期待して下さっています。

宮崎県

支部総会報告

支部名 宮崎県支部
支部長 齋藤 登美枝
開催年月日 平成27年10月18日(日)11時30分~15時
会場 ニューウェルシティ宮崎
出席者数 21名
緑窓会派遣者 副会長 関口 紀子
内容 宮崎支部では、2年に1度宮崎支部会、その2年後(4年に1度)宮崎支部総会を行っています。
定例日は10月の第三日曜日です。また、会場についても支部会の皆様が集まりやすい環境と場所である宮崎駅のそばに致しました。
支部会の当初は、支部長さん方が色々考えられて、会場探しを行われていたようですが、前年度の支部長さんの結果から会場は変えずに同じところで行っています。
支部会員の皆様もどこかしらと迷う事がなく良いとの意見が聞かれます。会場のホテルの方との打ち合わせもスムーズに行えます。
また、役員さんについても副支部長が、次期の支部長になることになりました。
前支部長は役員として残り、会の運営をお手伝いする様にしています。

鹿児島県

支部総会報告

支部名 鹿児島県
支部長名 大倉洋代
開催年月日 平成29年12月3日(日)9時30分~15時30分
会場 鹿児島東急REIホテル
出席者数 17名
緑窓会派遣者 中里喜子会長
内容 3年毎の支部総会のため、同窓会の思いで、その日を待ちこがれていた事が、とてもすばらしいと感じる事でした。終了後は名残惜しく、別会場に全員移動致し、1時間30分程のミニ会議が出来、実りある総会となりました。

また、平成30年にNHK大河ドラマで「西郷どん(せごどん)」がスタートするため、そのロケ地である鹿児島尚古集成館館長の松尾千歳先生が、「薩摩人の食文化」と題し、ご講演を頂戴し、鹿児島の歴史を改めて学ぶ事が出来ました。

沖縄県

支部総会報告

支部名 沖縄県支部
支部長 池宮 勝子
開催年月日 平成27年11月21日(土)12:30~15:00
会場 沖縄都ホテル 「虹雲の間」
出席者数 14名
緑窓会派遣者 会長 中里 喜子
内容

当日の状況

  1. 緑窓会会長のご出席により総会の場が引き締まり、説明を聞きながら大学の現況も映像で見る事ができた。また母校の発展に隔世の感があり、驚きと感動を強くした。
  2. 出席者には、北部から2時間をかけてきた方や乳児を伴った若い方の参加もあった。(年齢別参加:70代7人・60代5人・30代2人)
  3. 会長ご持参のDVD(ファッションショー)を映写できず残念だった。(ネット環境設定エラー)
  4. 最後に校歌と沖縄の「芭蕉布」を歌い、心が一つになって終われ、充実した総会のスタートを実感した。(終了後もう少し会長とお話しできれば良かった)