東京家政大学

学長便り

2018.10.24

平成30年度の研究ブランディング事業申請を行い、10月24日にその報告会を開催しました。その際に行なった冒頭のあいさつ(要旨)を掲示します。
 
研究ブランディング事業申請報告会あいさつ(要旨)

 ご多用のところ、お集まりいただき、ありがとうございます。ひと言ご挨拶を申し上げます。
 昨年、私が学長になった直後から、当時の副学長であった研究担当の岩崎美智子先生が中心となって、研究ブランディング事業申請への取り組みを始めました。その後、本年度になって、新たに研究担当の副学長をお願いした大学院研究科長でもある峯木眞知子先生に引き継いでいただきました。研究募集を行い、事業テーマを決め、サブテーマを決定いたしました。また、栄養学科澤田めぐみ先生の研究計画を採用させていただき、多くの先生方、職員の方々のお力を得て、事業計画書を提出いたしました。
 本日はそのご報告をさせていただくとともに、本学の研究ブランディング事業について、特に研究面での進め方について、ご説明する機会を持たせていただきました。
 改めて、事業についてお伝えしたいと思います。東京家政大学の事業計画は、「ひとの生(life)を支える学の構築―健康生活研究の東京家政大学―」、というテーマで、5年間をかけて行うものです。
 「東京家政大学」が行ってきている、教育・研究を、「ひとの生(life)を支える学」としてまとめあげていきます。その際、人生を5つのステージに分け、その研究成果を「家政大メソッド」として、家庭・地域・社会に還元するところまで提案していきます。研究のための研究ではなく、人びとの生命・生活・人生(あるいは生涯)という「LIFE」を支えることに役立つものにしていきます。本学を特色づける研究として社会にアピールすることによって、「本学のブランド」として社会に認知され、評価される事業にしていきたいと考えています。
 外に向かって、本学の教育と研究を伝え、認知度を高め、同時に、教育・研究の特色を社会に打ち出していく事業になります。
 そのためにも、先生方には、本学の向かう方向性を共有していただき、それぞれの先生方のご研究を制限するものではありませんが、本学のブランドにつながるご研究を進めていただくことができると、心強いと考えています。
 「健康生活研究の東京家政大学」をアピールするところからスタートしますが、「ひとの生(life)を支える学の構築」は健康生活研究だけで出来るものではありません。3年後には、別なサブテーマでの研究を募集し、本学としての「ひとの生を支える学の構築」を図っていきます。
 この事業が今回の採択から漏れても、東京家政大学として進めなければならない事業として、理事長、理事会にはご理解をいただいています。本学が今これに取り組み、次のステップにつなげていくことが絶対的に必要な事業であり、皆様のご理解・ご協力をお願い致します。
 18歳人口の減少に伴い、進学者数の大幅な減少が推定しています。その時に、社会から、また、受験生から、「選ばれる大学」にしていくためにも、本学らしい教育と研究の大学にしていきたいと思います。
 


2018.04.05 「平成30年度狭山校舎入学式式辞(概要)」はこちらをご覧ください。

2018.03.18 「平成29年度学位授与式告辞(概要)」はこちらをご覧ください。

2017.04.01 「創立140周年にむけて」はこちらをご覧ください。

2016.04.01 「創立135周年をむかえて」こちらをご覧ください。

2015.04.24 「未来に向けて、さらなる前進~建学の精神に基づく教育の充実と発展を推進~」はこちらをご覧ください。

2014.04.01 「生き生きと自分らしさを発揮し未来社会に貢献できる学びを」はこちらをご覧ください。

2014.03.20 「平成25年度学位授与式告辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

2014.01.14 「今年は、天馬かけるがごとく」はこちらをご覧ください。

2013.10.28 「狭山キャンパスに平成26年度2学部新規開設(内示)子ども学部子ども支援学科と看護学部看護学科」はこちらをご覧ください。

2013.09.20 「暑い夏休みでした。お帰りなさい。」はこちらをご覧ください。

2013.07.19 「前期も終盤で試験が始まり、夏休みの課題も見えてくる」はこちらをご覧ください。

2013.04.16 「平成25年度入学式式辞(概略から抜粋)」はこちらをご覧ください。

2012.11.06 「卒業論文・研究・制作、公開発表・ショー、修士・博士論文」はこちらをご覧ください。

2012.10.13 「オリンピックの後は”学園祭”」はこちらをご覧ください。

2012.07.31 「前期を終えて ロンドンオリンピックと女性」はこちらをご覧ください。

2012.05.14 「平成24年度入学式式辞(概略を抜粋)」はこちらをご覧ください。

2012.03.30  「平成23年度学位授与式告辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

2011.12.07  「試験は、飛躍をもたらす機会です」はこちらをご覧ください。

2011.09.22  「平成23年度後期を迎えて」はこちらをご覧ください。

2011.07.29  「平成23年度前期を終了して」はこちらをご覧ください。

2011.06.17  「平成23年度入学式式辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

 

受験生の皆さまへ

  • オープンキャンパス情報
  • 入試について
  • 資料請求
  • 入学者受け入れ方針
  • ディプロマポリシー
  • 資格・免許
  • 就職・進学について
  • 大学院入試
  •  

 


本学の新しい取り組み

  • 渡邉辰五郎賞
  • FDへの取り組み
  • 人間力育成への取り組み
  • ピンクリボン運動
  • 国立美術館・博物館キャンパスメンバーズ
  • 環境への取り組み

   教員募集情報
 

   情報の公開
  



 


このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園