• 学科の概要

学科のコンセプト

本格的な模擬授業の機会も多く、自信をもって教職につくことができる。
幼稚園教諭の資格や中学校英語2種教諭の資格も取得できる。
教員採用試験のバックアップ体制が充実。

児童教育学科は小学校教員を養成する学科で
  全教科の学科指導を行うことのできる教師
  実践的指導力のある教師
  教育の現代的課題に対応できる教師
になることを目指して学びます。

教育方針・受入方針

アドミッションポリシー

児童教育学科は、「知的探究心が旺盛で、豊かな心をもち、健康な身体をもった児童の育成のできる教員を養成することを目的とする。そのために、理論とともに優れた実践力を兼ね備えた小学校教諭を主に、幼稚園教諭を育成する」ことを人材養成及び教育研究上の目的としています。この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • 教育の大切さを理解するとともに、意欲的に学ぼうとする人
  • 自ら課題を見つけ出し、自らの力で解決しようとする人
  • 自らの考えや意見をもち、それを的確に伝えられる人
  • 他者も大事にし、積極的に協力しあえる人

ディプロマポリシー

幼児・児童の発達を理解し、教育愛、向上心、豊かな人間性を備えた教育者として社会に貢献できる。

知識・理解

  • 教育に関する基礎的・基本的な知識と自ら設定した分野の専門的知識を理解している。
  • 教育の重要課題を把握し、調査・研究を重ね、対応策を見出す力を身につけている。

汎用的技能

  • 初等教育に関する基礎的・基本的な知識と技能を身につけている。
  • 適正な教育活動を行うことのできる多様な指導技能と豊かな表現力を身につけている。

態度・志向性

  • 自己の学習目標を設定し、達成のために努力する。
  • 専門職としての自覚を持ち、自己を高め続ける。

総合的な学習経験と創造的思考力

  • 経験をもとに身につけた知識・技能を多面的に活用して、課題解決の方法を的確に捉え、自らの力で道を開く。

カリキュラムポリシー

児童教育学科は、小学校教諭養成を目的として、

  • 基礎学力(国語・算数)を身につけさせる指導のできる教諭
  • 学級崩壊を起こさないしっかりとした学級経営のできる教諭
  • 通常学級における障害児への支援のできる教諭
  • 英語教育(児童英語)の指導のできる教諭

を育てる教育を行う。教育課程の編成は次のようである。

【専門教育科目】

  • ■ 教育の基礎 ■ 教育の実践的指導(小学校) ■ 保育の実践的指導(幼稚園)
  • ■ 生徒指導 ■ 教育相談・特別支援 ■ 学級経営 ■ 資格関連科目

【教職に関する科目】

  • ■ 教職の意義等に関する科目(幼・小) ■ 教育の基礎理論に関する科目(幼・小)
  • ■ 教育課程及び指導法に関する科目(幼・小) ■ 生徒指導・教育相談及び進路指導等に関する科目
  • ■ 教育実習(幼・小) ■ 教育実践演習(幼・小) ■ 教職に関する科目に準ずる科目(幼・小)

【全学共通教育科目】

  • ■ 人間力育成科目(B群)
  •  子ども・学校・社会 / 子どもと文学 / 障害と教育 / 学習過程論 / レクリエーション実践演習
  • ■ 言語文化科目(D群)
  •  英語関連科目
  • ■ 教職関連科目(G群)

取得できる資格

卒業と同時に取得できる資格
  • 小学校教諭1種(全員取得が原則)
  • 幼稚園教諭1種
  • 中学校教諭2種(英語)
  • キャンプインストラクター
  • 学校図書館司書教諭

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園