所長挨拶

 

所長挨拶


東京家政大学
生涯学習センター
所長 大澤 力

人生100年時代、豊かで充実した生涯学習への貢献を目指して

 ここ10年ばかで、地球は大きく様変わりしております。10年前の未曾有の大災害である東日本大震災、そして本年の新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)に代表される・・・これまで起こり得なかった出来事が、ある日突然勃発する<予測不可能な時代>の到来です。一方で、人生100年時代という永い生涯を明るく元気に生き抜くことが求められる時代。こうした時代こそ、一生涯学び続けられる充実した【生涯学習】が強く求められております!

 東京家政大学は、明治14年(1881年)以来、140年に及ばんとする歴史と伝統を有しております。その教育目標は「自主自律」:凛としてしなやかに、世の中から頼にされる存在として貢献することであり、生活信条は「愛情・勤勉・聡明」:心を込めて・真面目に・賢くを旨とし、日々世の中のため、人々のため、献身的に貢献できる有意な人材の育成・研鑽に励み続けており、この優れた実績は、広く一般社会から認められ【東京家政大学の卒業生に頼んでおけば安心だ!】と高い評価を頂いています。こうした謹厳・実直さらに堅実な教育実績を広く一般社会の皆様にご活用頂くことを目的として、生涯学習センターは活動展開を継続致しております。

 今後も、本学の歴史と伝統、さらに次の時代を切り開く教育・研究の成果をもって、社会の課題解決や各位の人生をより豊かにすることを目指し、様々に魅力的な諸事業や取り組みを推進して参りますので、どうぞ皆様のご支援・ご協力を心よりお願い致します。

 なお、本年度は新型コロナウイルス感染症対策の関連で前期の講座や行事の開催が見送られております。今後の状況推移によりましては、さらに皆様にご不便をお掛けすることもあろうかと存じますが何卒よろしくお願い申し上げます。