Hulipの活動報告

 

Hulipの活動報告

産学連携事業 コンディショニング麺の開発

東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けて、アスリートのように健康で元気に動ける身体づくり(コンディショニング)に貢献できる新しい麺の開発をテーマとした、産学連携事業を実施しました。 東京家政大学で栄養学を学ぶ学生が発案した61案の中からウコンとヤマブシダケを配合したパスタとうどんを開発し、東京都北区の玉川食品株式会社とのコラボレーションにより商品化しました。パッケージのデザインは、造形表現学科の学生が担当しました。


なぜ麺なのか

活動のエネルギー源となる糖質の多い食品として、米、パン、麺等が選択肢としてありますが、様々な食場面で食べやすく、利用しやすい形態として麺を選びました。緊張や疲労・ストレスのある場面では、「米やパンだと喉を通らないけれど、麺だったら食べられる」という声が聞かれます。エネルギー必要量の多いアスリートや子どもでは、米やパンに麺を組み合わせて食べることもあります。


チャージパスタ

人生勝負時のコンディショニング
チャージパスタ 酵素分解ウコンMix ペペロンチーノ味
プレッシャーに負けない。

ここぞという人生の大舞台はもちろん、日常の練習や仕事 を充実させるためには、栄養不足によるスタミナ切れを起こさないことが重要です。忙しくて時間がない、緊張している、ストレスがあるなどの場面でも、事前のエネルギー補給として美味しくスムーズに食べられる麺を目指しました。パスタは、糖質はもちろん、米やパンに比べてたんぱく質が多く、 スタミナをつけるのに適した食品です。緊張やストレスによって消化機能が低下しやすくなりますが、消化液の分泌を促す作用のあるウコンが助っ人になることが期待できます。


リカバリーうどん

疲労・ストレス時のコンディショニング
リカバリーうどん 酵素分解ヤマブシダケMix けんちんスープ味
がんばった後の癒しに。

心身共に疲労した状態から回復(リカバリー)するためには、疲労を放置せず、できるだけ早いタイミングで、必要な栄養摂取と休養をとることが必要です。しかし疲労が強いと食欲が低下しやすく、食べられないことで回復が遅れ、免疫力が低下して体調を崩すというケースがみられます。温かい出汁の利いたスープと共に食べるうどんは消化吸収されやすく、気持ちをリラックスさせる効果も期待できます。ヤマブシダケにはβ-D-グルカンという成分が多く、身体の免疫力を高める効果が期待できます。


酵素分解技術を用いたウコン、ヤマブシダケ

粉末化した食品を練りこんだ麺は様々ありますが、酵素分解技術を用いた食品を使用することで、これまでにない全く新しい麺が誕生しました。食品を粉砕加工するのではなく、酵素で結合を分解することで、堅牢な細胞組織に含まれる有効成分がより効果的に活用されやすくなります。



江戸玉川屋の店舗他、インターネットで購入できます。

販売価格
・チャージパスタ 400円(税別)
・リカバリーうどん 400円(税別)
・贈答用 3,000円〜

江戸玉川屋店舗
〒114-0003 東京都北区豊島7-5-12

インターネット購入
https://edo-tamagawaya.jp/