樋口惠子所長のあいさつ

 

樋口惠子所長のあいさつ

女性未来研究所 所長
樋 口 惠 子
Higuchi Keiko

21世紀を支える女性にとって、未来は未踏の沃野。女性自身が自分の未来をデザインするという意味でも、男性と共にこの社会の未来の構築に参画するという意味でも。


女性が学びを通して自主自律、愛情に満ちた人間としての世の中に参画する。学祖・渡辺辰五郎先生の建学の精神を生かして130年余。その間時代はめまぐるしく動きつつ、本学の生活の場から人間と社会を支える心と技をますます必要としています。
2014年4月、本学に女性未来研究所が新設され、名誉教授である私が初代所長に任じられました。人生100年時代の到来を唱導してきた私としては、若い世代の研究員と共に、今伝えるべきものを発掘研究し、その意味を広める仕事をありがたく受け止めています。時代の壁に固く覆われていた女性の未来が今新たなかたちを見せようとしています。そして女性が参画する世界の未来もより豊かになるよう研究をすすめます。

東京家政大学名誉教授・女性未来研究所所長/NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長/厚労省社会保障審議会委員など歴任