28 裏側から見る19世紀のドレス

 

講 師

能澤 慧子


講座日程

土曜日(全3回)14:50~16:20
 

受講料

〈一般〉6,000 円 〈在学生〉3,000 円
 

定 員

9名
 

持ち物

筆記用具・白手袋(綿100%など)

 

講座内容

 19世紀の貴婦人たちが身に着け、今に伝えられた貴重なドレスは、展覧会などではマネキンやボティに着つけた状態でしか見ることができません。こうしたドレスを間近に広げて、装飾の細やかな部分や裏側の作り方などを観察していただきながら、当時のファッションの具体的な事実をご紹介します。
 19世紀はバラエティに富んだシルエットが生まれた時代でした。その中の代表的な5つを取り上げます。
 また、初心者向けに、第1回には19世紀女性ファッション史概略を解説します。

 

開講日

1 6月23日(土) 19世紀のファッションと
本学コレクションの概要(講義形式)
2 6月30日(土) 1810年代~60年代のドレス
3 7月 7日(土) 1870年代~90年代のドレス

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園