22 高齢期における生活習慣病とその対策

 

講 師

市丸 雄平

 

講座日程

土曜日(全12回)13:10 ~ 14:40

 

受講料

〈一般〉24,000 円 〈在学生〉12,000 円

 

定 員

30名

 

持ち物

筆記用具

 

教材費

1,200 円
*受講料と一緒にお振込みください。

 

講座内容

 高齢期には、種々の生活習慣病が表在化し、種々の臓器が機能障害に陥ります。また、全身の恒常性の保持も劣化し、突然の環境の変化についていけないようになります。さらに高齢化自体による、機能の脱落は、この病態に拍車をかけています。本講座では、高齢期の病態を中心に、全身の臓器機能の低下にどのように対応するのかを、今老人保健施設という現場で働いている講師が、とくに認知症、骨粗鬆症、誤嚥性肺炎、転倒、サルコペニア、失禁、便秘などに焦点をあて、その対処法としての、睡眠・栄養・運動を基盤とした、治療[OT(理学療法),PT(作業療法),ST(言語聴覚療法)によるリハビリテーション]を一般の高齢者あるいはこれから高齢者とともに働く受講者とともに考える講義になればと思い現場を提示し、ともに考えたいと思っています。

 

開講日

1 5月12日(土)
高齢者を取り巻く、こころ・からだ・社会
2 5月19日(土) 日常生活機能:運動・栄養・睡眠 → 加速度・心拍測定
3 5月26日(土) 代謝機能:栄養代謝、ビタミン、電解質 → 栄養障害
4 6月 2日(土) 神経機能:脳血管障害、パーキンソン病 → 歩行困難
5 6月 9日(土) 嚥下障害、摂食障害、胃食道逆流
6 6月16日(土) 高次神経機能:認知症、抑うつ、譫妄、 不眠 → 昼夜逆転
7 6月23日(土) 運動機能:筋肉(サルコペニア)、自律神経
8 6月30日(土) 骨・関節機能:骨粗鬆症、変形性骨関節症 → 骨折
9 7月 7日(土) 消化器機能:嚥下、消化器運動、吸収機能 → 便秘、下痢
10 7月14日(土) 心機能:心不全、動脈硬化、高血圧 →  呼吸困難
11 7月21日(土) 肺機能:呼吸不全、肺炎、慢性閉塞性肺疾患 → 息切れ
泌尿器系 → 失禁、排尿障害
12 7月28日(土) 血液 → 貧血
皮膚機能:乾燥、白癖
耳鼻科疾患 → 褥瘡

 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園