クイーンズランド大学 環境保全&英語研修

 

クイーンズランド大学 環境保全&英語研修

オーストラリア クイーンズランド大学

AUSTRALIA / The University of Queensland

研修名 クイーンズランド大学 環境保全&英語研修
期間 8月下旬~9月中旬(2週間)
大学所在地 Brisbane, Queensland 4072, Ausutralia
ホームページ http://www.uq.edu.au/

申込期間  4月~

クイーンズランド大学について

1910年創立。クイーンズランド州最古の大学。国際的な大学連合”Universitas21”研究機構のメンバー。学生数は約38,000人、留学生は世界130カ国から約8,000人が学んでいる。7つの学部、6つの研究機関を有する国際的にも知名度の高い総合大学。メインキャンパスとなるSt. Luciaは、州都ブリスベンから約7キロに位置する緑豊かな美しいキャンパス(114ヘクタール・東京ドーム約24個分)。市内からはバスの他、CityCatと呼ばれる水上線でもアクセスできる。

研修目的
  1. 国際的視野を持って環境保全を理解し日々の生活で生かせるようにする
  2. オーストラリアにおける自然環境の保全について実際の現場を見て体験する
  3. ホストファミリーや現地の人との会話、さらにUQの学生と環境問題に関するディスカッションなどを通して、英語によるコミュニケーションの楽しさを知る
研修内容

クラスは家政大生のみの1クラス編成。英語研修と環境保護研修がある。英語研修では、英語の基本的コミュニケーション、ホームステイで必要な英語、フィールドワークに備えた英語(自然保護、生態系などのしくみ)を学ぶ。環境保護研修では、オーストラリアの環境保護に関する講義(ゲストレクチャー)、国立公園・海洋研究所を訪問し、自然保護の現場を見学する。また、乗馬体験や世界最大のコアラ保護区見学などのアクティビティも予定されている。

滞在方法と生活

全期間ホームステイ(原則2人1家庭)。食事は平日朝・夕2食、土日は3食付。平日のお昼は持参か、学内のカフェテリアを利用することもできる。通学は主にバスなどを利用し20分~60分。