グローバル教育センター教員紹介


 

 

グローバル教育センター教員紹介


みなさんの語学力とグローバルマインドを磨くサポートをします!

グローバル教育センター特任講師
Special Lecturers


CARGOS, Kelly

Hello! My name is Kelly Cargos, and I am a full-time English teacher with the Global Education Center at Tokyo Kasei University. From 2021-2022, I’ll be teaching English IA (speaking), English IIA (writing), English Communication I, and English Communication II.
I grew up in the United States in a small town in the state of Connecticut. At Macalester College in Minnesota, I studied Psychology and Japanese Language and Culture. I completed a master’s degree in Applied Linguistics for Language Teaching at the University of Oxford.
In 2013, I came to Japan, and I have been living and working in Tokyo ever since. Before coming to TKU, I worked as a full-time English teacher at a non-profit language school in Tokyo. For more than six years, I taught primary and secondary school students, university students, business people, and retired adults. My classes were on listening, speaking, reading, writing, English literature, world news, speech and presentation, discussion, and more.
My aim is to help you to acquire the English skills that you need to achieve your goals in the future. I will do my best to help you in any way that I can.
See you in class!

こんにちは!グローバル教育センター特任講師のケリー・カーゴスです。令和3年度は英語 IA(スピーキング)、英語 IIA(ライティング)、英語コミュニケーション I、英語コミュニケーション IIの授業を担当します。
アメリカ、コネチカット州の小さな町で生まれ育ちました。ミネソタ州にあるマカリスター大学で心理学、日本語と日本文化を勉強し、オクスフォード大学では言語教育のための応用言語学(Applied Linguistics for Language Teaching)の修士の学位を取得しました。
2013年に初来日、以来東京で暮らし、仕事をしています。東京家政大学に赴任する前は6年以上東京の非営利の語学学校で英語教師として働き、小学生、中学生、大学生、社会人、退職した方々に英語を教えてきました。クラスはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、イギリス文学、ワールドニュース、スピーチ、プレゼンテーション、ディスカッションと多岐にわたっています。
みなさんが将来、自己実現を達成のために必要としている英語力習得のお手伝いをすることこそ私の目的です。私ができることはなんでも全力を尽くして取り組んでいきます。
クラスで会いましょう!

酒井 亮征 SAKAI, Akiyuki

Howdy! My name is Akiyuki Sakai. I’ll be teaching English IA (speaking), English IIA (writing), Advanced English A (oral presentation), English Communication I, and English Communication II.
I first learned English as a foreign language at a Japanese junior high school. I had a good teacher who taught us the language as a tool for good communication. His teaching helped me a lot when I was in the United States, and in using it, I learned English well through both my successes and failures. After living in St. Louis, USA for nearly ten years and in Brisbane, Australia for a year and a half, I am still learning the language when I use it. Understanding and learning the language is easier when you use it, so I have my students use English a lot in my classes.
Students like you know more English than you think you do; however, it is true that many of you are not used to using it and/or are too shy to use it. My goal in my classes is to help you to understand that you can use what you know and learn new things you need. It is also my goal to help you express your own opinion and ideas and be able to share them with others in English. I look forward to thinking and learning with you.

こんにちは!酒井亮征です。英語IA(スピーキング)、英語IIA(ライティング)、 英語上級A(オーラル・プレゼンテーション)、 英語コミュニケーションI、英語コミュニケーションIIの授業を担当します。
アメリカはセントルイスに10年近く、またオーストラリアはブリスベンに1年半住んでいた私も、初めは日本の中学校で外国語として英語を習いました。その際幸運にも「人と楽しくコミュニケーションをとる道具としての英語」を大切にする先生の授業を受けたおかげで、英語を「使う」大切さを学びました。その後私がアメリカへ渡った時に役に立ったのはその学びであり、正しく使った経験、間違って使った経験の両方からたくさんの英語を習いました。語学は使いながら習うと理解しやすく、力がつきやすいと思います。その理由から、私の授業では英語を使うことをたくさん行います。
学生のみなさんは、実は自分で思うよりもずっと多くの英語を知っているのですが、それをなかなか使えない・自信がなくて使わない者が多いのも事実です。知っている英語を「使える」と知り、その上で自分に必要な新しい言葉や表現を習える授業、自分の意見と考えを持ち、それをもっと英語で伝えられるようになる授業を行いたいと思います。一緒に考え、一緒に学びましょう。

中野 悠稀 NAKANO, Yuki

Hello! My name is Yuki Nakano. I teach English IB (reading) and IIB (listening) here. I have taught English to a variety of learners, from kindergarteners to college students. My motto in teaching English is to help learners realize “I can do it!” using previous knowledge and their own experiences as well as relying on help from their peers.
Besides teaching, I research on bilingualism, more specifically, how bilingual (multilingual) people acquire language(s) besides their mother tongue and process all these languages in their brain. When you hear the word “bilingual/multilingual”, you might imagine something very special. However, in fact, having abilities in more than one language is not remarkable, but rather a world-wide phenomenon! Many people all around the world live their lives while using their language repertoires as valuable resources, regardless of the timing of acquisition and the level of proficiency. Many of you have used Japanese since you were born and have studied English for many years. I believe that both languages are essential parts for language learning. I will do my best to support your English learning at university by creating an open and interactive classroom environment where you can make the best use of your language resources.

皆さんこんにちは。皆さんこんにちは!英語IB(リーディング)と英語IIB(リスニング)の授業を担当しています。英語IB(リーディング)とIIB(リスニング)の授業を担当しています。これまで幼稚園生から大学生を対象とした英語の授業を担当してきました。生徒や学生が自分の経験・知識を活用したり、仲間の手を借りたりしながら能動的に気付き、「できた!」という気持ちを感じることができるような授業を目指しています。
英語を教えることの他にも、「バイ(マルチ)リンガルの人々はどのように複数言語を習得し、脳内で処理をしながら使っているのか」ということを研究しています。バイ(マルチ)リンガルと聞くと、「何か特別なこと」とイメージするかもしれません。しかし、複数の言語の力を持ち合わせていることは、実は世界的に見るととても普遍的なことなのです。学び始めた時期や語学力が異なる人々が、各々の言語レパートリーを大切な資源(リソース)として使いながら日々生活しています。皆さんが生まれてから使ってきた日本語、これまで勉強してきた英語、どちらも語学学習にとって貴重なリソースです。これらを十分に活用しながら、一緒に楽しみ、学び合える、オープンな授業を展開していきたいと思っています。

PATTERSON, Allie Spencer

Hello! My name is Allie Spencer Patterson. I am from the United States of America. Specifically, I am from the state of Mississippi. Many people do not know the state Mississippi but have heard of the Mississippi river. The state is next to the river in the southern part of America.
Before becoming a language teacher, I was in the United States Air Force. During that time, I first lived in Alaska and then Tokyo. I lived on Yokota Air Base which is in west Tokyo. While in the military, I was able to travel the world and see many interesting places. After leaving the military, I decided to stay in Japan and become a language teacher. I got my master’s degree at Temple University. Since getting my degree, I have taught at several universities in Japan including Waseda University, Tokyo Woman’s Christian University, and Nihon University School of Medicine.
Currently, I am working on a PhD in applied linguistics at Temple University Japan campus. Applied linguistics is the science of how people learn a second language. I am currently doing research on how second languages are semantically represented in the mind.

こんにちは!パターソン アリー スペンサーです。アメリカ合衆国のミシシッピ州出身です。多くの方がミシシッピ州をご存じないと思いますが、ミシシッピ川は聞いたことがあると思います。アメリカ南部のその河川に隣接した形で州があります。
語学講師になる前はアメリカ空軍にいました。在軍中に初めてアラスカと東京に住みました。西東京にある横田基地に滞在中世界中を旅することができ、たくさんの興味深い場所に出遭いました。除隊後、日本に残ることを決め、語学講師になりました。テンプル大学で修士を取得後、早稲田大学や東京女子大学、日本大学医学部といった日本の大学に勤務しました。
現在は、テンプル大学日本キャンパスで応用言語学の博士課程で研究しています。応用言語学とは、どのように人は第二言語を学ぶのかのプロセスやメカニズムを研究する分野になります。脳内でどのように第二言語が意味的に表現されるのかを研究しています。

MACHIMURA, Takako

Hello. My name is Takako Machimura.
I have been working at Tokyo Kasei University for five years. I will be in charge of English IB and English IIB. My research interests are not only in English education for university students, but also in English education for junior high school and high school, as well as self-efficacy.
When I was in college, I was not good at using English and lost confidence. From that experience, I wanted to help university students who have similar feelings. After graduating from university, I worked as a language learning assistant to support university students. At postgraduate school, I used reflection sheets to study how novice teachers changed over time.
Through my university life, working as a language learning assistant, and research experiences, my educational motto has been "to cherish each person" and "to think about what is fun for university students and for me".
Classes are a great opportunity to learn together. Therefore, we do a lot of pair and group work in class. I also use reflection sheets to communicate with each student. Let's have fun together at TKU!

こんにちは。町村貴子です。
東京家政大学での勤務は5年目になり、英語IBと英語ⅡBを担当します。大学生の英語教育だけではなく、中学校や高校の英語教育や自己効力感に興味があります。私の大学時代、大好きな英語が苦手になり自信をなくしたことがありました。その経験から同じような思いをしている学生の力になりたいと思うようになり、大学生の語学学習をサポートする語学教育助手として働いてきました。大学院では、授業の振り返りシートを活用して初任者教員の変容について研究をしました。自分の大学生活、語学教育助手での勤務や研究の経験を通して、「一人ひとりを大切にすること」と「学生と私にとって楽しいことは何かを考えること」を私の教育モットーとしています。授業は、学生同士が一緒に学び合える絶好のチャンスです。そのため毎回の授業では、ペアやグループワークをたくさん行っています。また振り返りシートを使って、私と学生のみなさんと個々にコミュニケーションをとっています。言葉(英語)を使って、やりとりすることが楽しいと思える時間を一緒に過ごしていきましょう!


グローバル教育センター教員


Members

太田 洋 OTA, Hiroshi
グローバル教育センター所長
Director of Global Education Center


鈴木 繁幸 SUZUKI, Shigeyuki
グローバル教育センター副所長・国際交流部門長
Director of Student Mobility Division


参事教員
Advisors