教員紹介

助教

子ども学部 / 子ども支援学科

大屋 理香

Oya Rika

高校生へのメッセージ

この狭山校舎は自然に恵まれた素敵な場所です。大学では初めてのことばかりで戸惑うこともあるかと思います。しかし、多様な人との出会いや授業、実習を通して新たな発見ができ得るものも大きいはずです。そして、その様々な経験が社会人になった時や今後の人生にきっと役立つと思います。

 
担当科目 子ども支援学科関連科目補助
教育に対する抱負 保育現場に勤めていたこともあり、子どもへの接し方や実習の悩み、戸惑いなどを解決できるようにお手伝いをさせて頂けたらと思います。この4年間の貴重な時間を実りのある時間として関われるように努められたら思います。
研究に対する抱負 私の研究の中心テーマは幼児の表現活動です。今は造形表現を主に研究を進めております。ひとり一人の個性を尊重し認めることができ、自己教育にも繋がるものがあると現場を通して実感しています。また、そのことを踏まえた援助や指導が身近な保育者は必要であることが研究で示唆されている段階です。そういう面でも豊かな表現活動を支える環境についても視野に入れた広い意味での幼児の表現活動に関する研究に取り組んでいます。
主な著書名 特になし