教員紹介

 
野澤 純子

准教授

子ども学部 / 子ども支援学科

大学院:児童学児童教育学専攻

野澤 純子

Nozawa Junko

高校生へのメッセージ

目の前の一人一人の子どもが、自分らしく成長していくための教育的支援について、一緒に考えていきましょう。

 
担当科目 子ども家庭支援の心理学、障害児保育演習、特別支援教育教職科目等
教育に対する抱負 特別なニーズのある乳幼児、児童、生徒への保育・教育的支援に関し、子どもと周囲の環境の実態を的確に把握するための方法や指導への生かし方の基礎を学び、実践に生かせることを目指しています。
研究に対する抱負 インクルーシブな保育や教育の現場へのコンサルテーションや調査を通して、多職種間の円滑な連携や適切な環境整備の方法について、明らかにしようとしています。
主な著書名 『よくわかる障害児教育第3版』(ミネルヴァ書房)、『つながる・つなげる障害児保育』(保育出版社)、『医療的配慮の必要な子どもの保育』(中央法規出版社)、『ここだけは押さえたい人間関係学』(文化書房博文社)