教員紹介

峯木 眞知子

教授

家政学部 / 栄養学科(短期大学部 / 栄養科)

大学院:健康栄養学専攻/人間生活学専攻

峯木 眞知子

Machiko Mineki

高校生へのメッセージ

広々とした東京家政大学のキャンパスで、自分を見つめ、勉強してみましょう。

   
担当科目 環境応用栄養学、栄養学各論実習、調理学、調理科学実験、調理学実習
教育に対する抱負 栄養士・管理栄養士としてのモチベーションを高め、社会で活躍できる実践力、プレゼンテーション能力が身につくように手助けしていきたい。
研究に対する抱負 鶏卵からダチョウの卵までの調理科学的研究、健康人を対象とした栄養アセスメントも研究の対象です。授業を通じて、疑問に思っていることから、研究題材を考え、教育に還元できるように努力しています。
主な著書名 「食品・調理・加工の組織学」(学窓社)、「食卵の科学と機能」・「調理科学実験」(アイケイコーポレーション)、「子どもと食と栄養」(みらい)、「食の官能評価入門」(光生館)、「ライフステージ栄養学 理論と実習」(みらい)「応用栄養学」(建帛社)など