かせい森の放課後等デイサービス「つくし」

親の子育て支援体制

親支援

子どもを送迎している保護者が、お茶を飲みながら情報交換

【感想】
・子供を通わせるだけではなく、保護者同士の交流がもて、情報交換の場があるのは心強い。
・先生と話ができるのが良い。
・いろいろな学校の情報が聞けて勉強になります。

(アンケート結果より)      

・定期相談 年2回(5・6月~10・11月)

・日常相談 随時(児童発達支援員が対応)

・小児神経内科(発達障害)の医師と話し合い 年間1回~2回(今年度は、2月8日)

平成28年12月7日、埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校見学会の様子

 

将来の自立に向けて、早い段階から保護者が施設を見学することは、親の心にゆとりが持てます。

・施設見学は、埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校、日々輝学園高等学校東京校等を予定しています。

 

・対象 希望する保護者

・期間 5月から9月(月2日、10回)

 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園