東京家政大学

学長便り

2016.4.1  

創立135周年をむかえて

 2016年渡辺学園は創立135周年をむかえました。1881年(明治14年)校祖渡邉辰五郎先生によって、新しい時代をつくるには女性が独り立ちし社会に貢献できることが重要との考えに基づいて「女性の自主自律」を願い創立されました。その「自主自律」を建学の精神として、女性の生き方と一生を支える専門職業人を育成し社会に輩出し、また「愛情・勤勉・聡明」を生活信条として、明るく堅実な校風のもと学園を築いてまいりました。
 
 本郷湯島に「和洋裁縫伝習所」を開設以後、1946年板橋に移転し、1947年に渡辺女子中学校(現東京家政大学附属女子中学校)、翌年に渡辺学園女子高等学校(同高等学校)、1949年に東京家政大学、翌年東京家政大学短期大学部を設立し、1953年に附属みどりケ丘幼稚園、1967年にナースリールーム、そして1986年に狭山校舎を開学、2014年にかせい森のおうちを開設し、渡辺学園はこれまでの歴史と伝統の継承的発展をはかり今日をむかえました。
 
 現代の激しい社会変革の中で、未来社会を創造する自立的人材の育成への要求と期待は大きく、そのような時代にこそ柔軟な思考力と豊かな感性を持ち、確実に社会を歩む人間性と人間力を培う本学の教育理念は信念を持って進められなければなりせん。主体性を伸びやかに発揮できる教育環境を、中長期計画の中で進めるべく策定し実践し、伝統を礎として新しい時代を築く教育・研究・文化の活動拠点となるべく教職員協働で努力いたします。

 

 学長 川合 貞子


2015.04.24 「未来に向けて、さらなる前進~建学の精神に基づく教育の充実と発展を推進~」はこちらをご覧ください。

2014.04.1 「生き生きと自分らしさを発揮し未来社会に貢献できる学びを」はこちらをご覧ください。

2014.03.20 「平成25年度学位授与式告辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

2014.01.14 「今年は、天馬かけるがごとく」はこちらをご覧ください。

2013.10.28 「狭山キャンパスに平成26年度2学部新規開設(内示)子ども学部子ども支援学科と看護学部看護学科」はこちらをご覧ください。

2013.09.20 「暑い夏休みでした。お帰りなさい。」はこちらをご覧ください。

2013.07.19 「前期も終盤で試験が始まり、夏休みの課題も見えてくる」はこちらをご覧ください。

2013.04.16 「平成25年度入学式式辞(概略から抜粋)」はこちらをご覧ください。

2012.11.06 「卒業論文・研究・制作、公開発表・ショー、修士・博士論文」はこちらをご覧ください。

2012.10.13 「オリンピックの後は”学園祭”」はこちらをご覧ください。

2012.07.31 「前期を終えて ロンドンオリンピックと女性」はこちらをご覧ください。

2012.05.14 「平成24年度入学式式辞(概略を抜粋)」はこちらをご覧ください。

2012.03.30  「平成23年度学位授与式告辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

2011.12.07  「試験は、飛躍をもたらす機会です」はこちらをご覧ください。

2011.09.22  「平成23年度後期を迎えて」はこちらをご覧ください。

2011.07.29  「平成23年度前期を終了して」はこちらをご覧ください。

2011.06.17  「平成23年度入学式式辞(抜粋)」はこちらをご覧ください。

 

受験生の皆さまへ

  • オープンキャンパス情報
  • 入試について
  • 資料請求
  • 入学者受け入れ方針
  • ディプロマポリシー
  • 資格・免許
  • 就職について
  • 大学院入試
  •  

 

本学の新しい取り組み

  • 渡邉辰五郎賞
  • FDへの取り組み
  • 人間力育成への取り組み
  • ピンクリボン運動
  • 国立美術館・博物館キャンパスメンバーズ
  • 環境への取り組み

   情報の公開
  



 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園