国際化~Go Global~

 
渡辺学園・東京家政大学国際化推進に関わる方針(抄)
 
(目的・方針)
渡辺学園・東京家政大学では、「自主自律」の建学の精神に則り、「愛情・勤勉・聡明」の生活信条を世界に向けて実践できる女性を育成することを目的とし、女子が来るべきグローバル社会を生き抜くうえで必要とされる英語等語学力を身につけるための効果的な教育環境、設備及び教育プログラムを提供するべく、今後10年間にわたり、以下の5本の柱に沿って、国際化を進めていく。
 
(5本の柱)
・学内国際化の推進
・学生個々の学力向上(外国語教育の充実)
・学生の海外研修・留学の充実化
・海外大学等との連携の推進
・中・高・大連携の推進
 
●学内国際化の推進
 <短期計画(1~2年)>
   ・大学内にEnglish Villageを、附属中・高内にEnglish Roomを開設
 <中期計画(3~5年)>
   ・大学内English Villageの充実
 <長期計画(6~10年)>
   ・留学生や交換留学生と日本人学生とが互いに学び合う活動の場を設定する
 
●学生個々の学力向上(外国語教育の充実)
 <短期計画(1~2年)>
   ・英語基礎学力向上のための学生サポート体制の強化
   ・実践的英語力向上のための学生サポートの充実
 <中期計画(3~5年)>
   ・英語による講義の拡充
 <長期計画(6~10年)>
   ・英語による講演および集中講義を開設する
 
●学生の海外研修・留学の充実化
<短期計画(1~2年)>
   ・英語圏における6か月以上の長期プログラムの充実化
   ・海外インターンシッププロラグムの開発・実施
<中期計画(3~5年)>
   ・アジアでの研修プログラムの開発・実施
<長期計画(6~10年)>
   ・長期プログラムの更なる拡充
   ・認定プログラムの開発
 
●海外大学等との連携の推進
<短期計画(1~2年)>
   ・海外の協定校学生向け短期受入プロラグラムの開発・実施
<中期計画(3~5年)>
   ・海外の協定校学生向け短期受入プロラグラムの充実化
<長期計画(6~10年)>
   ・学術交流の充実
 
●中・高・大連携の推進
<短期計画(1~2年)>
   ・進路決定後の高校3年生に向けた英語学習プログラムの開発
<中期計画(3~5年)>
   ・大学生による中学生英語個別指導制度の立ち上げ
<長期計画(6~10年)>
   ・大学のEnglish Villageと附属中・高のEnglish Roomを統合し、学園として中・
    高・大が連携し、各所属学生が共に学び合う新たな英語学習の場を立ち上げる

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園