女性未来研究所                  

お知らせ
17.10.02 「家庭内の男女共同参画のあり方プロジェクト」講演会・落語会開催のご案内(12/3)


  東京家政大学 女性未来研究所 
 「研究プロジェクト」講演会・落語会

  テーマ:「家事・育児は誰の役割?~ジェンダーの本質を考える」

◆昔話に出てくる「お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に」という
フレーズは男が稼ぎ手であり、女は家事を担うという性別役割分業的職業観に
基づいており、その認識は21世紀の今においても払拭されてはいない。
男女雇用機会均等法(1986)や男女共同参画基本法(1999)が施行されて久しいが、
法律が目指した社会の実現には至らず、多くの課題が存在する。
 ジェンダーフリー社会を構築するためには、「ジェンダーフリーの本質は何か?」を
市民一人ひとりが認識する必要があり、その端緒となるイベントとして開催するものである。

1.日時 平成29年12月3日(日)14:00~16:20(開場13:30)
2.定員 100名(※要申込、先着順)
3.参加費 無料
4.プログラム
 〇講演「家事・育児は誰の役割?」
    萩原なつ子氏(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

 〇落語「演目:当日発表」
    古今亭菊千代氏(落語家)

 〇鼎談
    萩原なつ子氏(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)
    古今亭菊千代氏(落語家)
    樋口惠子(女性未来研究所長、東京家政大学名誉教授)

◆司会 守屋眞二(女性未来研究所兼任研究員、アドミッションセンター次長)

5.会場 1-4B講義室(1号館4階)東京都板橋区加賀1-18-1
 <キャンパスマップ>

6.申込方法
 メール:東京家政大学女性未来研究所 josei-mirai-project@tokyo-kasei.ac.jp 

 (1)参加代表者氏名(ふりがな)、(2)参加人数、(3)乳幼児人数と年齢
   ★(1)~(3)をメールでお申込ください。
   ★ご家族での参加もお待ちしております。
   ★休憩スペースがありますので、授乳やおむつ替え等にご利用ください。
   (プライバシー・ポリシー:いただいた個人情報は、本活動以外の目的には使用いたしません。)

7.問合せ
 東京家政大学女性未来研究所 担当:守屋・野々村・仲谷
 電話:03-3961-5305 メール:josei-mirai@tokyo-kasei.ac.jp

チラシ


このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園