女性未来研究所                  

セミナー・シンポジウム

【たくさんのご参加、ありがとうございました!】

女性未来研究所 第3回シンポジウム&ワークショップ
「戸山ハイツの未来の物語をつむごうプロジェクト」公開シンポジウム
 
 「戸山ハイツ『未来の物語』を語ろう!」開催のお知らせ
 
◆女性未来研究所は地域づくり・ひとづくりに貢献すべく、さまざまな側面で活動
しています。今回は、戸山ハイツ*住人の方とともに「暮らしの保健室」秋山正子室長
とのコラボでスタートした「戸山ハイツの未来の物語をつむごうプロジェクト」の
ご報告とともに、地域づくりのトップランナーたちを迎えて公開シンポジウムを開催
いたします。2部のワークショップにもご参加ください。
*戸山ハイツ(都営住宅)は1960年代にできた「3400戸の団地」です。高齢化率は52.2%。
昨年度、住民の方々との井戸端会議、全戸アンケート調査、訪問、ワークショップを
経て、地域のニーズと資源を探りました。


1. 日時 平成28年6月19日(日)13:30~17:30(開場13:00)
 
   第1部シンポジウム 13:30~ 第2部ワークショップ 15:45~
2. 定員 100名(※要申込、先着順)
3. 参加費 無料

4. プログラム
 
〇開会あいさつ 伊藤節 女性未来研究所副所長・英語コミュニケーション学科教授 
 ○第1部 シンポジウム
  《登壇者》
    秋山 正子 氏(「暮らしの保健室」室長)
    西上 ありさ 氏(スタジオ-L コミュニティデザイナー)
    猿渡 進平 氏(大牟田市中央地区地域包括支援センター所長)
    樋口 惠子(東京家政大学女性未来研究所長・名誉教授) 
  《調査結果報告》
    松岡洋子 女性未来研究所兼任研究員・教育福祉学科准教授
 ○第2部 ワークショップ
    西上 ありさ 氏
    猿渡 進平 氏      
5. 場所 戸山シニア活動館 1階多目的ホール(戸山ハイツ27号棟となり)
     住所:東京都新宿区戸山2丁目27-2

6.申込・問合せ 
 ①電話:暮らしの保健室 03-3205-3114
 ②FAX: 女性未来研究所 03-3962-7135 
 ③メール: 女性未来研究所 josei-mirai@tokyo-kasei.ac.jp

 ★電話・FAX・メールともに①お名前、②ご住所、③電話番号、
  ④戸山ハイツ住人かどうか(違う場合は所属を記入)、⑤ワークショップへの
  参加希望の有無をお知らせください。

 ★戸山ハイツ近隣の方以外は、できるだけFAXかメールでお申し込みください。
  (プライバシー・ポリシー:個人情報は、本プロジェクト以外の目的には
  使用いたしません。)

7. 主催 東京家政大学 女性未来研究所
8. 共催 暮らしの保健室 / 新宿区戸山シニア活動館


チラシ (PDF形式:985KB)

 

 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園